雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
<よりみちパン!セ> この世でいちばん大事な「カネ」の話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

<よりみちパン!セ> この世でいちばん大事な「カネ」の話

著者: 西原 理恵子
装画・挿画: 100%ORANGE/及川賢治
出版社: イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「<よりみちパン!セ> この世でいちばん大事な「カネ」の話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年09月19日
ISBN: 9784781690445

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

なぜわれわれは、子どもに「金」の教育ができないのだろう!? カネがなければ一家離散、カネがなければ一家心中。カネがなければ、人生、貧しい。これは真実だ、ああそれなのに。経済学者やカネの地獄を見ない者にはけっして語れない、そんな、カネと労働のリアルをみつめ、人生の根本を哲学する書。

ベストレビュー

お金は大事

お金の話って日本ではあまりよく思われないですけど、大事な話だと思います。
たしかにお金がすべてとは言えないけど、お金があるからこその余裕というものはあるでしょう。
西原さんの自分の貧乏時代等の体験を交えつつ、作者のお金観を語ってくれていて、説得力がありました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

西原 理恵子さんのその他の作品

いきのびる魔法ーいじめられている君へー / 角川つばさ文庫 星の王子さま / 佐野洋子対談集 人生のきほん

100%ORANGE/及川賢治さんのその他の作品

<よりみちパン!セ>「キモさ」の解剖室 / <よりみちパン!セ> あのころ、先生がいた。 / <よりみちパン!セ>恋と股間 / <よりみちパン!セ> 生きのびるための犯罪 / <よりみちパン!セ> オンナらしさ入門(笑) / <よりみちパン!セ> ついていったら、だまされる



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

<よりみちパン!セ> この世でいちばん大事な「カネ」の話

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット