しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
フェアリーストーリー(2) 妖精のぼうし、おゆずりします。
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

フェアリーストーリー(2) 妖精のぼうし、おゆずりします。

  • 児童書
作・絵: あんびる やすこ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年10月
ISBN: 9784569781280

小学1〜3年生
A5判上製 79ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ドールハウスをつくるハルカおばさんのところへでかけたミユ。おばさんは今「小さなぼうし屋さん」をつくっているところです。ところがおばさんは、大きなウインドーに飾る特別なぼうしがつくれないと悩んでいました。いくつもつくっては、どれもこれも気に入らないと言うのです。そこでミユは、使わなくなった小さなぼうしをもらうことにしました。そして、ぼうしに飾りをつけて、以前出会った妖精パピーにゆずってあげようと考えました。

夜、ぼうしをおばさんの庭のベンチに置いておくと、次の日には、ぼうしがすべてなくなっていました。そして、「明日、ウエディングベールにお祝いのししゅうをするので、ミユにも手伝ってほしい」というパピーからの手紙が置いてありました。

ミユは、ねこのシルバーと一緒に妖精の世界へと向かいました。そして、パピーと再び出会うことができたのです。

女の子に大人気の著者、あんびる先生がおくる心温まる幼年童話。

ベストレビュー

パピーとの再会

着られなくなってしまった服ってこどもにはありますよね(大人でも太って着られないとかありますが)。バザーに出そうと言う母親ですが思い出があるので娘のミユは手放したくありません。
そんなミユが今回また妖精との交流によって成長します。
前巻で登場したパピーとの再会も。
個人的には前巻のほうがどきどきしましたがこちらも面白かったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あんびる やすこさんのその他の作品

魔法の庭ものがたり (20) 魔法の庭の宝石のたまご / なんでも魔女商会24 ハムスターのすてきなお仕事  / 魔法の庭ものがたり (19) 時間の女神のティータイム  / 魔法の庭ものがたり (18) エイプリルと魔法のおくりもの  / なんでも魔女商会23 あたらしいわたしの探し方 / ルルとララのおかしやさん(20) ルルとララのミルキープリン



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

フェアリーストーリー(2) 妖精のぼうし、おゆずりします。

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット