6歳 夏のおけいこ 新装版 6歳 夏のおけいこ 新装版
編: 学研の幼児ワーク編集部  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪夏のがんばり賞キャンペーン実施中!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ふくろにいれられたおとこのこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふくろにいれられたおとこのこ

絵: 堀内 誠一
再話: 山口 智子
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふくろにいれられたおとこのこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784834020502

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

オニの袋に捕らえられ、夜のごちそうにされそうになった男の子が、スキをみて逃げ出し、オニをやっつける痛快なフランスの民話。

ベストレビュー

鬼は鬼でも、フランスの鬼?!

節分にちなんで、色んな鬼の話を読んでみようと、図書館から借りてきました。

鬼といっても、日本の鬼ではありません!
見るからに、鬼っぽくない、フランスの鬼が出てくる、民話です。

絵は、あの『ぐるんぱのようちえん』の堀内誠一さん!
でも、カラフルで漫画チックで、ぐるんぱとは、ずいぶん印象が違います。

まず、主人公の名前が、『ピトシャン・ピトショ』なんておもしろく、すぐにお話に惹き込まれてしまいます。

ピトシャン・ピトショは、拾ったお金でイチジクを買い、食べていると、最後のひとつが転がって、庭に落ち、たちまち大きな木になり、そこへ袋をかついだ鬼がやってきて・・・という、展開の早さにビックリ!
最後は、鬼との知恵比べになりますが・・・ああ、何だか色んな、よく知ってる外国の昔話と共通してて、おもしろいです。
明るくさらっと書いてますが、かなり残酷な終わり方。

日本のゆったりした昔話とは、対照的で、好き嫌いが分かれるかもしれません。
(ぼのさん 40代・ママ 男の子12歳、女の子10歳、女の子5歳)

出版社おすすめ


山口 智子さんのその他の作品

きこりとおおかみ / けっこんをしたがらないリスのゲルランゲ

堀内 誠一さんのその他の作品

おやゆびちーちゃん / あかずきん グリム童話 / 紙芝居 うみからきたおとこのこ / しゅっぱつしんこう / めのはなし / ぼくの絵本美術館


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ふくろにいれられたおとこのこ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

ふくろにいれられたおとこのこ

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット