くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ふくろにいれられたおとこのこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふくろにいれられたおとこのこ

絵: 堀内 誠一
再話: 山口 智子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふくろにいれられたおとこのこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784834020502

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

オニの袋に捕らえられ、夜のごちそうにされそうになった男の子が、スキをみて逃げ出し、オニをやっつける痛快なフランスの民話。

ベストレビュー

なんだか楽しいお話

夕飯にされそうになった、男の子ですが、
実は簡単に男の子の策略にはまった鬼でした。
色使いの美しい景色は、南フランスなのでしょうか。
とても明るい絵が楽しいです。
フランスの鬼は、日本とはちょっとイメージが違いますね。
ピトシャン・ピトショと言う名前の由来はわかりませんが、
意味があるような気がしました。
鬼のおかみさんはカトリーヌと言う普通の名前だしね。
すぐに実のなる無花果の木がうらやましい。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

山口 智子さんのその他の作品

きこりとおおかみ / けっこんをしたがらないリスのゲルランゲ

堀内 誠一さんのその他の作品

ぼくの絵本美術館 / 新装版 はんぶんのおんどり / おにまるのヘリコプター <復刊傑作幼児絵本シリーズ 13> / ほんとうのおにごっこ / へんな どうぶつえん / おしろが あぶない



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

ふくろにいれられたおとこのこ

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット