雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
あおパンダさん 30代・ママ

強い祈り
宮沢賢治の代表作品が、まさか手帳の一頁…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
(デジタル)パパコ絵本 ねむたくなるえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

(デジタル)パパコ絵本 ねむたくなるえほん

作: 宮川 大輔
絵: 宮川 大輔
構成: 松村 心平 田代 浩史
出版社: アイフリーク

iphone/ipad: 有料

Android: 有料

「(デジタル)パパコ絵本 ねむたくなるえほん」

「(デジタル)パパコ絵本 ねむたくなるえほん」

こえほん

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

<作品説明>
子どもがどうしても寝てくれない。
そんな時、この「ねむたくなるえほん」が大活躍!

動物たちがすやすや眠る様子を
お笑い芸人の宮川大輔さんが優しいタッチで描きました。

ネコ、カバ、ゴリラ、カメレオン。
ページをめくるたびに現れる動物たちは、
どんな寝顔を見せてくれるでしょうか?

お話を読むのも、宮川大輔さん。

静かな音楽と大輔さんの柔らかい語り口で、
子どもたちは、本を読み終わる前に
うとうとしてしまうかもしれません。

<芸人さんコメント>
「どんな絵本にしたら子どもは喜んでくれるだろう」と考えながら絵本を作るというのはすごく楽しかった!僕の絵本でちょっとでもみなさんのお役に立てればなと思います。実際に自分の息子にも早く見せたいです。
(宮川大輔)


この絵本は「パパが本当に子どもに読みたい絵本をつくろう!」という呼びかけのもと、吉本興業のパパ芸人(PaPaPARK!)と、電通のクリエーター(PaPaCo Design Project)によるコラボレーションによって制作された「パパコ絵本」シリーズのひとつです。

(デジタル)パパコ絵本 ねむたくなるえほん

(デジタル)パパコ絵本 ねむたくなるえほん

(デジタル)パパコ絵本 ねむたくなるえほん

(デジタル)パパコ絵本 ねむたくなるえほん

(デジタル)パパコ絵本 ねむたくなるえほん

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★



寝かしつけに最適な水中絵本

(デジタル)パパコ絵本 ねむたくなるえほん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット