十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
生まれかわり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

生まれかわり

  • 絵本
文: 寮 美千子
出版社: 長崎出版

本体価格: ¥1,600 +税

「生まれかわり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年08月28日
ISBN: 9784860955199

A4変・上製・42頁

舞台はお釈迦様が説教をしたインドの霊鷲山。
観音、弥勒、文殊、普賢の四菩薩は、いつの日か化身として地上に現れ、全ての生き物を救おうと固く約束します。
そして、四菩薩が現れたのが奈良の都。
聖武天皇と三人の僧侶として出会い、大仏を建立するのです。
僧侶の目からビームがとんだり、千手観音の化身が牛飼いの子だったり、縦横無尽の想像力。
極彩色のスペクタクルな物語が展開します。

生まれかわり

ベストレビュー

大仏建立

仏画を描く知人がいるので、最近は仏画にも関心が向くようになり、
手に取りました。
東大寺大仏縁起絵巻を易しく絵本化した作品です。
インドでのお釈迦様の説法を聞くために駆けつけた四聖(普賢、弥勒、観音、文殊)の菩薩。
お釈迦様の前で、人々の救済のために再会を誓うのです。
時は下り、日本の大和の国の藤原京で、その約束は果たされます。
「生まれかわり」により、紡がれる様々なエピソードが、
やがて、東大寺での大仏建立へと向かいます。
不思議な童子の目から放たれる強い光のエピソードは、とても神秘的です。
大仏建立に当たっては、材料が足りなくなったり、いろいろな困難があったのですね。
古の縁が、大仏建立という一大プロジェクトを成し遂げたのです。
このようなエピソードが絵巻で残っているという事に驚きました。
と同時に、絵の迫力を感じました。
丁寧にかみ砕いて文章にしてくださった寮美千子さんに感謝です。
(レイラさん 40代・ママ 男の子19歳、男の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

寮 美千子さんのその他の作品

世界はもっと美しくなる 奈良少年刑務所詩集 / 平太郎のおばけやしき 稲生物怪録絵巻より / 父は空 母は大地 インディアンからの伝言 / 祈りのちから / 天からおりてきた河 インド・ガンジス神話 / ラジオスターレストラン 千億の星の記憶



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

生まれかわり

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット