もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ドングリさがして
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドングリさがして

  • 絵本
作: ドン・フリーマン ロイ・フリーマン
訳: 山下 明生
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年09月21日
ISBN: 9784776405153

5歳から
24×28cm 32頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

元気なはい色リスのアールが、外をながめて、目をぱちくりさせました。
冬が、すぐそこまできています。
きょうこそ、夏にうめておいたドングリをさがしにいくときです。

ワシントンの街を背景に、家族のためにがんばるお父さんリスを描いた絵本。
「今まででいちばん美しい本になるような気がします」そう手紙に書きつつも、スケッチのまま埋もれていたドン・フリーマンの作品を、息子ロイが見事に完成させました。
家族への愛情が伝わってくるあたたかい物語、美しい絵、親しみやすい文章など、小さいお子さんもきっとこの小さな主人公に共感し、小さな冒険を楽しんでくれることでしょう。

ベストレビュー

息子が完成させた作品

ドングリを探して家族の待つ家に持ち帰るアール。
場所がワシントンD.Cで、パレードの真っ最中。
秋の風景の中の和やかなお話ですが、未完のままにされた背景にジョン・F・ケネディの暗殺があったことに驚きました。
1963年は、ケネディ暗殺、日米初のテレビ中継、そして東京オリンピックの前の年。
そんな昔に書かれた絵であることと、この絵本の和やかな絵を、あの悲惨な事件の後では完成する気持ちも失っただろうとも思います。
でも、子どものロイが、秋の和やかなお話にまとめあげています。
お話としては、淡々としていますが。
秋らしいお話だと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドン・フリーマンさんのその他の作品

ハロウィーンのまじょティリー うちゅうへいく / ダッシュだ、フラッシュ! / 門ばんネズミのノーマン / オペラハウスのなかまたち / ハロウィーンのまじょティリー / しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです

山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / 長新太の島・かいぞくオネション / 杉浦範茂の島・海をかっとばせ



西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

ドングリさがして

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット