貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
がっこうにんじゃえびてんくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

がっこうにんじゃえびてんくん

  • 児童書
作: 村上 しいこ
絵: 真珠 まりこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年08月31日
ISBN: 9784265067152

A5判 21.6×15.4cm/78m

出版社からの紹介

クラスメート・えびてんくんは、本物の忍者なんだ!見習いになったぼくは、なつみちゃんが学校に来なくなった理由を、えびてんくんと探ることに。そこに現れたのは…。

ベストレビュー

いやしいやつって…

学校に来ないなつみちゃんが心配で、家に様子を見に行くカズキと忍者のえびてんくんのお話。
作者は村上しいこさん。
思った通り、ギャグ満載で楽しいお話です。

忍者のえびてんくん、そのおじいちゃんいかてん、敵忍者のちょういちりゅう、などなど個性的なキャラクターがたくさん。
みんなのやりとりも、もう漫才そのものです。

なつみちゃんを思って助けてあげるところなどは、ほのぼのとして温かい気持ちになれます。
でも8割がた「お笑い」です。
個人的にはえびてんくんが敵に対して言った
「いやしいやつって・・・」のくだりが最高で、思わず声を出して笑ってしまいました。
子どもはもちろん、大人も楽しめる1冊だと思います。
(こりえ♪さん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダおやこたいそう
    パンダおやこたいそうの試し読みができます!
    パンダおやこたいそう
     出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
    「おやこたいそう はじまるよ!」親子いっしょに、からだを動かしながら、からだもこころも豊かに!

村上 しいこさんのその他の作品

こんとんじいちゃんの裏庭 / 給食室の日曜日 ゆれるバレンタインデー / にげたエビフライ / じてんしゃのほねやすみ / あくしゅかい / アカンやん、ヤカンまん

真珠 まりこさんのその他の作品

おててかいじゅう つみきのまちへ / ゆめねこ / もったいないばあさんの知恵袋 / かまくらレストラン / おたからパン / もったいないばあさんの てんごくと じごくのはなし



『なくなりそうな 世界のことば』<br>西淑さんインタビュー

がっこうにんじゃえびてんくん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット