くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
あるいてます
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あるいてます

  • 絵本
作・絵: みやにし たつや
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年09月25日
ISBN: 9784790252498

2〜3歳児
縦22.0×横21.0cm(表紙縦22.6×横21.3cm
上製 24ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

この絵本の醍醐味は、なんといっても恐竜のページ。
迫力満点に描かれており、見ているとテンションがあがります。
この原案は、実はとても昔にいただいたものなんです。
編集部で長い間眠っていたものをみつけ、宮西達也先生に「ぜひ、これを作品にしましょう!」と話したところ、
「今見てもおもしろくていいね!でも、出てくる動物は少し違うものにしたいかな」と。
今を生きる子どもたちがより楽しめる動物を選んでくださいました。
昔から先生の作品は楽しいな〜と、改めて感じながら作りました。

ベストレビュー

いろんなものが歩いてます

いろんなものが歩いている姿を、比べてみると面白いですね。
足が何本もあるとどうしてもざわざわ歩きになるし、2本だったり、4本だったり、足の数の違いが楽しく描かれています。
歩く場所、性格、比べてみることで、幼児はいろんな生きものに興味を持ってくるのでしょうか。
さすがに足がなければ歩けないということも、ワンポイント入って楽しさを加えていました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みやにし たつやさんのその他の作品

うんこ / これあな / まねまねおおかみ / こうさぎクーと おにんぎょう / ふしぎなカサやさん / のびのびおおかみ



あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

あるいてます

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット