しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
こおりのなみだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こおりのなみだ

  • 絵本
作: ジャッキー・モリス
訳: 小林 晶子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年09月14日
ISBN: 9784265850303

5才向け
A4変型判 30.0×23.0cm 33ページ

出版社からの紹介

連れ去られたクマの子は人間の子として大事に育てられるが、7年後に実の親子が再会する。
選択を迫られた子どもは…。親子が互いを思いあう気持ちの深さに胸を打たれる絵本。

ベストレビュー

不思議なクマの子!?男の子!?

このお話は、一匹の母熊のもとに生まれた二党の子熊のお話でした。でも、この片方のこぐかが小さい時にカラスにさらわれてしまったのですが、実は男の子に姿を変えて愛情たっぷりに人間に育てられていたのです。ある時、クマとこの男の子は再開して、夏は人間、冬はクマとしてい来るというちょっと変わった人生を歩むことに!この不思議なお話を聞いてうちの子は、「本当の話!?」と疑いながらも、本当にあったらいいな〜とも思っているようでした。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

ジャッキー・モリスさんのその他の作品

サバンナのともだち

小林 晶子さんのその他の作品

どこかな あるかな さがしてね くまくんのクリスマス



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

こおりのなみだ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット