おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろうの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケさん、待望の最新刊! もれたって、いいじゃないか、ちょっぴりなんだから!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
とくんとくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とくんとくん

  • 絵本
文: 片山 令子
絵: 片山 健
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年09月10日
ISBN: 9784834027464

読んであげるなら 5・6才から
自分で読むなら 小学低学年から
24×20cm 32P

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

少女が水族館で出会ったふしぎな少年を、家があるという湖へおくっていってあげることになるがじつはこの少年の正体は…。幻想的な物語。片山健の油絵が異世界を描き出す。

ベストレビュー

とくんとくんは命の鼓動

「とくんとくん」という不思議なタイトルと、さびれた建物の入り口にたたずむ少女という表紙に惹かれました。

廃館になった水族館で知り合った男の子とかなこはひすい湖へ。

男の子がなぜさびしさを抱えているのかは最初わかりませんでしたが、後でなるほどと。

途中で出会うものすべてに命があることを感じさせられます。

不思議な男の正体は?ミステリアスなファンタジーとでもいえるこのお話。

ファンタジー性と同時に生きているものすべての命の鼓動を感じる作品でした。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


片山 令子さんのその他の作品

きりのなかのかくれんぼ / はるのおとがきこえるよ / ようふくなおしのモモーヌ / ちいさなともだち / マルマくん かえるになる / ねむねむくんとねむねむさん

片山 健さんのその他の作品

とんねるをぬけると / あったかいな / だーれもいない だーれもいない / きはなんにもいわないの / ぼくからみると / おおきな ありがとう



長谷川義史さん イベントレポート&インタビュー

とくんとくん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット