すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
なんの かげ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

なんの かげ?

文・構成: 竹山 枝里
写真: 西山悦子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「なんの かげ?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年11月01日

対象年齢5才〜6才向き
25×23cm 28ページ
かがくのとも 2012年11月号

出版社からの紹介

壁にうつった何かの影。「お猿さんかな?」とページをめくると、影の正体は、鍋とフォーク、スプーンでした。昔から、手影絵や影踏みなど、人々の暮らしのなかで遊びとしても親しまれてきた影。そんな影の性質を、ヤカンやお皿、長靴や文房具など、身近なものの影をライトでうつし出しながら紹介します。

ベストレビュー

身近なフシギ

影は子どもにとって身近なかがくですね。
不思議で楽しい。角度や大きさによって
全く別のものに変化する生きものみたい。
最後のページの☆の影なんて、一瞬観たらなんだろうって
思っちゃうんですが、よくみると、なーんだ!って。
クイズみたいでどきどきしながら楽しむ本です。
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子0歳)

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

西山 悦子さんのその他の作品

木内かつの絵本あそび / かみの うんどうかい / せんたくばさみ なにしてあそぶ? / 外国の小学校



『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

なんの かげ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット