あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
りおらんらんさん 30代・ママ

いいです!
6歳の娘が、赤ちゃん大好きでして。 …
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本

  • 絵本
作・絵: ウィリアム・ジョイス
訳: おびか ゆうこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年10月31日
ISBN: 9784198635039

5歳から
56ページ 22cm

この作品が含まれるテーマ

みどころ

モリスにとって、この世でいちばんたいせつなものは、本。
読むのも大好きで、自分でも本を書いていた。
ところがある朝、突然風が吹き荒れて、何もかもが吹き飛ばされてしまった。
家も町も、そしてモリスが書いた言葉さえも。
そんな途方に暮れていたモリスを導いたのは、空飛ぶ本!
誘われるままに建物に入っていくと、そこにはたくさんの本たちが
ページをぱたぱたはためかせ飛び回っていて、棚には数えきれないほどの本が並んでいたのです。
本たちは「読んで、読んで」とモリスにささやき、ページをめくると嬉しそうに他の本も踊り始めるのです。
ここでモリスと本たちとの幸せな暮らしが何十年に渡って続くのですが・・・。

この作品はアカデミー賞短編アニメーション賞をとった、2012年受賞映画の絵本版。
アカデミー賞短編アニメーション賞と言えば、『つみきのいえ』の大ヒットが記憶に新しいですよね。
実直に本を愛し、本に捧げたモリスの生涯をファンタジックに、優しく美しく、そして少し切なく描き出しています。
冒頭のダイナミックな展開とは対照的に、本たちのすむ館で過ごす長く静かな暮らしは大きな事件は何も起こりません。
それでも、モリスは本当に豊かな世界にいることが伝わってきます。
本が好きな人たちなら共感できるだけでなく、羨ましく思うこともあるかもしれません。
本を読む、ということが人の心にどんな癒しを与えてくれるのか。
具体的な言葉ではなく、物語の世界観だけで感じとることができる、
大人にもおすすめしたい素敵な一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

本をこよなく愛する青年モリス。
ある朝、突然はげしい風が吹きあれ、
町もモリスも、みんな吹きとばされてしまった! 
すべてをうしなったモリスが、
ふしぎな空とぶ本にみちびかれてたどりついたのは、
本たちのすむ館だった…。

「つみきのいえ」が受賞した
アカデミー賞短編アニメーション賞の、
2012年受賞映画の絵本版。
世界中の本好きに贈る、書物への愛にあふれた
ファンタジックで優しく切ない物語。

★映画の予告編はこちら

ベストレビュー

自分がつくる本

本好きだった少年、文章を書くのが好きだった少年、そして図書館で働くことを目指した少年…、実はそれは私自身なのですが、この絵本は自分のことを語っているようであり、これからの自分の道を教えてくれているようでもありました。
本が好きになったのは、本の世界に魅せられたから。
それは人が書き記した物語でした。
文章を書いて、いつかは自分以外の人が見るのかもしれません。
こうして誰もが自分の記録を、次に伝えていくのでしょうか。
でも、この絵本をそんなに重い気持ちで読んではいけないでしょう。
本を読むこと、自分を書き記すことが好きのなってくれるといいな。
とても夢のある絵本です。(約7分)
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ウィリアム・ジョイスさんのその他の作品

ロビンソン一家のゆかいな一日 / ローリー・ポーリーのゆきのひ / ローリー・ポーリー・オーリー / るすばんジョージちいさくなる

おびか ゆうこさんのその他の作品

ミミと まいごの赤ちゃんドラゴン / もみの木のねがい / だれか ぼくを ぎゅっとして!  / ぼくは、チューズデー 〜介助犬チューズデーのいちにち〜 / ロバのジョジョとおひめさま / クリスティーナとおおきなはこ



ごっこ遊びで楽しくやりたいお仕事ができちゃう♪

モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット