十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
ねえたんが すきなのに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねえたんが すきなのに

  • 絵本
作: かさいまり
絵: 鈴木 まもる
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ねえたんが すきなのに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年11月30日
ISBN: 9784333025671

3歳から
23×25cm 32ページ

みどころ

ゆうゆは、ねえたんが大好き。
ねえたんみたいになりたい。だからねえたんと同じことしたいの。
一緒に寝て、一緒にごはん食べて、一緒に遊んで。
ずっとべったりがいいの!
でも、今日はねえたんは一人で出かけてしまい・・・。

いつも後ろからちょこちょことついてくる小さな妹。そんな妹を持て余しているお姉ちゃん。こういう光景、よく見ますよね。お姉ちゃん大変だけど頑張って!と心の中で応援したりして。
でも、この絵本は小さな妹の気持ちが丁寧に描かれていて、よく伝わってきます。大好きなねえたんとずっとべったりしていたい。理由なんかないし、べったりがどうしてダメなのかなんて知らない。考えたってわからない。
そうか、そうなんだね。
ゆうゆの気持ちが伝わってきた頃、ねえたんはちゃんと迎えにきます。
「ゆうゆはまだ小さいから、べったりはいいことにする。」
ねえたんの優しさを充分に包まれながら、ゆうゆはちゃんと成長し、自立していくのです。

子どもたちは小さな体の中で葛藤をしながら、心の成長を繰り返していくんですね。
そんな姿を見せてもらえるのが、大人の最高の幸せです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ねえたんが すきなのに

出版社からの紹介

ゆうゆは、ねえたんが大好き。いつもべったりくっついて、なんでも同じことをしたいのです。
でも、ある日、ねえたんが一人で出かけてしまい――。
ゆうゆの自立とねえたんの優しさを描いた、心あたたまる作品です。

ベストレビュー

喧嘩の絶えない姉妹にすすめます。

知り合いへのプレゼントとして絵本を探しました。下の子の気持ちがよくわかる本です。この絵本の終わりのほうの展開にあるように、下の子は友達ができると意外とあっさり上の子にくっついていかなくなるものなのでしょうね。この絵本は妹側から書かれている本なのですが、読むのはねえたんの年齢の子どもぐらいがちょうどいいのではないかと思います。
(えれふぁんてせんべいさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かさい まりさんのその他の作品

かあちゃん えほんよんで / くれよんがおれたとき / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(9) フルーツまつり / きみはぼくだね / 角川つばさ文庫 こぐまのクーク物語(8) 森のレストラン / こぐまのクークの12か月

鈴木 まもるさんのその他の作品

すすめ!うみのきゅうじょたい / ウミガメものがたり / だっこ / おはよう!しゅうしゅうしゃ / すすめ!ゆきのきゅうじょたい / たんじょうび おめでとう



新しいタイプのおやすみ絵本『バクのほんやさん』たきせあきひこさんインタビュー

ねえたんが すきなのに

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット