しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
たかちゃんの ぼくのは、はえるかな?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たかちゃんの ぼくのは、はえるかな?

  • 絵本
作・絵: さこ ももみ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「たかちゃんの ぼくのは、はえるかな?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年11月30日
ISBN: 9784333025725

3歳から
21×21cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

前作『たかちゃんの ぼく、かぜひきたいな』では、風邪をひこうとして取った行動で笑わせてくれたたかちゃん。
今回も彼の好奇心は止まりません。
たかちゃんの目の前で、お姉ちゃんの歯が抜けたんです!
次の日には、年長組のけんじくんも歯が抜けたことを自慢しています。
歯の事が気になってしょうがなくなっているたかちゃんに、お隣のおじいちゃんが言うのです。
「上の歯が抜けたら、縁の下に投げるといい。りっぱな歯がはえてくるぞ」
それを聞いてたかちゃんはびっくり!早速、お姉ちゃんに抜けた歯をもらって、花だんへ走っていき・・・
あれれ?たかちゃん毎日水をやっているようだけど、何か勘違いしているみたい(笑)。
どうなっちゃうのかな。

「たかちゃん絵本」シリーズを読んでいると、子どもの世界というのは何て豊かなんだろうと改めて思い出させてくれます。好奇心旺盛な子は毎日が忙しくて仕方がないですよね。表情をくるくる変えながら突拍子もない行動をとるたかちゃん、そんな彼に毎日振り回される家族も何だかみんな幸せそうです。
さこももみさんの作品には、いつも小さな可愛くて元気な幸せパワーが沢山つまってます。だからお母さんが読んでいても楽しくなれるんですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

たかちゃんの ぼくのは、はえるかな?

出版社からの紹介

「上の歯が抜けたら、縁の下に投げるといい。りっぱな歯がはえてくるぞ」
おじいちゃんの言葉に、たかちゃんはびっくり。大きな勘違いをしてしまいました。
好奇心いっぱいのたかちゃんが騒動を巻き起こす、ほのぼの家族絵本。
『たかちゃんの ぼく、かぜひきたいな』に続き、たかちゃんが今回も笑わせてくれます。

ベストレビュー

歯が抜けたらやってみたいね

もうすぐ幼稚園の年長さんになる息子に読み聞かせました。

ちょうどこれから経験する事なので楽しいイメージを持たせるためにはピッタリの作品です!

絵本ではお姉ちゃんの歯が抜けて弟のたかちゃんはちょっぴりうらやましいようです。
たかちゃんが赤ちゃんを見て言った一言…とても笑えました。

息子も上の歯が抜けたらぜったいにやる!と絵本のおじいさんの影響はかなりのもんです!

子供が実際やってみたくなるようなので歯が抜ける年頃に読んであげるのが一番のオススメです!
(若ゴボウさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さこ ももみさんのその他の作品

こうさく絵本 さわこちゃんと10人のおひめさま / しあわせなら てを たたこう / キツネとぶどう / ないしょだよ! / すべってころんですりむいた / まねっこ ポーズ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

たかちゃんの ぼくのは、はえるかな?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット