アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
どうぶつ こんにちは
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうぶつ こんにちは

文: 児島宏子
案・絵: フランチェスカ・ヤールブソワ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どうぶつ こんにちは」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年07月

10ヶ月〜2才向き
ページ数: 22 サイズ: 20X19cm こどものとも0.1.2. 2012年7月号

出版社からの紹介

鶏は「こけっこ こけっこ」、雀は「ちゅん ちゅん ちちち」。犬や猫、牛や馬など、身近な動物が鳴き声とともに登場し、語りかけるような優しい言葉が赤ちゃんの興味をひきつけます。また、ひとつひとつ丁寧に描かれた動物たちは、今にも息づかいが聞こえてきそうな生命力に溢れています。ロシアの画家が描いた美しい動物絵本。

ベストレビュー

牧場の動物がいっぱい

通常の動物系の絵本とは少し登場する動物が変わっている。
決して認知度が低いものではないけど、どっちかというと牧場というか森というかそっちの動物がいっぱい登場する。

チャボのようなおんどり(白色じゃない鶏)が朝の挨拶、スズメが朝ごはん、犬が挨拶、猫が食事、ブタが歌う、やぎが食事、牛が食事、馬が散歩、ネズミが食事、ふくろうが挨拶と珍しくないけどちょっと一緒には紹介されにくい動物がたくさん登場します。

イラストがとてもリアルかつ可愛いので女の子にはオススメです。

息子には牧場ってところに住んでいる動物を教える絵本として活用しました。一応気に入っていたようです。
(鉄人の母さん 40代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

児島宏子さんのその他の作品

だれの くるま? / 新訳チェブラーシュカ ワニのゲーナとおともだち

フランチェスカ・ヤールブソワさんのその他の作品

きつねとうさぎ ロシアの昔話



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

どうぶつ こんにちは

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット