クリスマスのおばけ クリスマスのおばけ クリスマスのおばけの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
クリスマスの日、おばけのこどもはどうしているのかな? おばけのこどもを思いやる女の子の、かわいくてたのしいお話。
クッチーナママさん 40代・ママ

やさしいなぁ
書店のクリスマスコーナーで、『ねないこ…
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
おまけのオバケはおっチョコちょい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おまけのオバケはおっチョコちょい

  • 児童書
作: 深山 さくら
絵: 大和田 美鈴
出版社: 旺文社

本体価格: ¥1,238 +税

「おまけのオバケはおっチョコちょい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

コウタが駄菓子屋でもらった「おっチョコちょい」のおまけの箱から出てきたのは、なんとオバケ。何でもしてくれるというけれど、やることなすことドジばかり。でも、一生懸命だから憎めなくて…。

ベストレビュー

一生懸命なオバケ

長男が好きそうな内容だったこと、深山さくら先生の原作だったことを考慮して、古本屋さんで購入しました。

長男より先に、こっそり読んで楽しもうと思っていたら、しっかり見つけられ、長男は(宿題そっちのけで)一気読み。
長男に先に読まれるのは構わないのですが、声にだして読むので、内容が所々わかってしまうのが難点です(苦笑)

タイトルから少し想像できますが、コウタが買ったお菓子のチョコ。そのおまけについていたのが「オバケ」です。
このオバケ、ちょっと…いえ、実はかなりのおっちょこちょい。
やることなすことドジばかり。
でも、一生懸命だから憎めないというか、可愛いのです。

コウタ達は野球の親善試合をすることになります。
でも、コウタ達のメンバーではとても勝てそうにありません。
オバケはそんなコウタの気持ちを察してか?練習に参加して、みんなのやる気を盛り上げていきます。

最後がね、ほろっと。

この本を読んだ日の夜。
布団の中に入った長男が言いました。
「お母さん、この本の続きはないの?」

残念ながら、続きはでていないのですが、想像して楽しむのもよいかもしれません。
深山さんの柔らかい文体も素敵です。
文章もやや多めなので、出版社サイドも中学年〜となっていますが、2年の長男がしっかりと楽しめました。本が好きなお子さんなら、低学年〜でも楽しめると思います。
是非どうぞ。
(オーレリーさん 40代・ママ 男の子7歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

深山 さくらさんのその他の作品

はじめてのえいごえほん にほんのおはなし(1) / なかよしヤギ一家のECOプロジェクト / おたまじゃくしのたまちゃん / ぼくらのムササビ大作戦 / ありがとう、諏訪子さん――日本でいちばん長生きしたインドゾウの話 / てんぐのそばまんじゅう

大和田 美鈴さんのその他の作品

How Do You Do? はじめまして / ララちゃんのダンス / 大きな絵本 はじめまして / 紙芝居 うんちくん / おばけのなつまつり / はじめまして



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

おまけのオバケはおっチョコちょい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット