おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
かさをわすれたひ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かさをわすれたひ

  • 絵本
作・絵: にしむら りさ
出版社: 文芸社

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「かさをわすれたひ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ある雨の日。かさを忘れたバクくんに、知らない誰かが、かさみたいなはっぱをかしてくれました。ちゃんと返さないといけないし、「ありがとう」も伝えたい。でも、どうすればいいのでしょう。子供の興味をひく、遊び心のあるシンプルなイラスト。そして、おもいやりの心を考えさせるストーリーは、親子で読むのにおすすめの一冊です。「第1回えほん大賞」大賞受賞作品。

ベストレビュー

優しさを身につけて

ある日、かさを忘れたバクくんは、雨のもと、帰れず困ってうとうとしてしまいます。目がさめると近くに葉っぱの形のかさがありました。それを使って1時間、とことこ歩いて帰宅。貸してくれた人に返そうと毎日持って歩いたけど、見つからず。ある日、かさをわすれて眠っている他の人を見つけ、バクくんは自分の普通のかさをこっそり置いて、自分はその葉っぱのかさで帰ります。

にしむらさんのシンプルでかわいい絵とストーリーがあっていて良かったです。読んでほのぼのするし、子供に、優しさや思いやりを身につけられそうな内容で、とてもよかったです。5歳で読んでちょうどいい年齢だと思いました。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ



困っているぼくのところに本物の神様が!

かさをわすれたひ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット