しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ツリーさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ツリーさん

  • 絵本
作・絵: 新井 洋行
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「ツリーさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年10月15日
ISBN: 9784061325296

1歳から
16cm 22ページ

出版社からの紹介

赤ちゃんから楽しめるキラキラカバーのクリスマス絵本!

今日は楽しいクリスマス。「ツリーさん」のもとには、さまざまなオーナメントが集まってきて、クリスマスツリーらしく、どんどんにぎやかになっていきます。
でも、何かが足りない気がして、ツリーさんとオーナメントたちが首をかしげていると……?

本書は、『れいぞうこ』や、『どっちのてにはいっているか?』など、アイデアが秀逸なボードブックを多数発表している新井洋行氏の新作絵本です。

『ツリーさん』は新井氏が得意とする低年齢向けの絵本で、「クリスマスツリー」が主人公。
最初の場面では、ただのもみの木であった「ツリーさん」に、さまざまなオーナメントのキャラクターが次々とくっついていきます。
「ツリーさん」は、徐々にクリスマスツリーらしく、にぎやかになっていき、最後には驚きのオチが待っている……という内容。
新井氏のかわいらしいタッチで描かれた本作は、小さい子でもクリスマスを楽しめるシンプルな絵本。
数々のボードブックを発表している新井氏が初めて挑戦する「クリスマス絵本」ですが、「ツリーを飾り付ける楽しさ」が伝わってくる、心温まる一冊です。

ツリーさん

ベストレビュー

初めてのクリスマスに

表紙がオーロラのようにキラキラしていてきれいでした。
ツリーにつぎつぎと装飾がされていくお話で、短くて簡単なので赤ちゃんにもぴったりです。
うちの息子は覚えたばかりのサンタクロースが最後に登場してとっても喜んでいました。
(★ハチ★さん 30代・せんせい 男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 旅する風
    旅する風
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    そよ風、海風、天空の風、絵本のなかを風がふきぬける…。新宮晋のポップアップ絵本。

新井 洋行さんのその他の作品

あけてびっくりしかけえほん いっせーの ばあ / トーストン / ビルくんとはたらくくるま / 0,1,2歳ママバッグえほん だっこっこ / ちょうちょ ひらひら / にこにこばあ



『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

ツリーさん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット