なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
るるこるさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ハロウィーンのまじょティリー うちゅうへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハロウィーンのまじょティリー うちゅうへいく

  • 絵本
作: ドン・フリーマン
訳: なかがわ ちひろ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年10月01日
ISBN: 9784776405009

5〜8才
22×16cm 59頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

今年のハロウィーンは、宇宙へ行って、宇宙人をおどかそうと思いついたティリーは、宇宙船ウチュウボウキ号
を手作りしました。
宇宙なんていやだ、という黒猫キットの返事もおかまいなし。
宇宙服に着替え、トンデケガソリンを入れ、キットを宇宙船にむりやり乗せて出発しました。目指すは、火星! 
けれど、火星にはなかなかたどりつけません。そのうちトンデケガソリンが切れ……。
好評『ハロウィーンのまじょティリー』の第二弾。
アメリカでの初版は1959年。どこか懐かしく、古きよき時代の雰囲気とともに味わってください。
テンポのいい訳で、ぐいぐい読める楽しい読み物です。

ベストレビュー

魔女

魔女って人をおどろかすのが仕事なんだーと思いました。
ハロウィーンの魔女だけがそういった役割なのでしょうか?
『ハロウィーンのまじょティリー』のほうを未読なので読んでたいです。
大鍋をかき混ぜるところはすごく魔女らしかったです。
ティリーが向かった宇宙はなんと…ゆかいな結末でした。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドン・フリーマンさんのその他の作品

ドングリさがして / ダッシュだ、フラッシュ! / 門ばんネズミのノーマン / オペラハウスのなかまたち / ハロウィーンのまじょティリー / しずかに!ここはどうぶつのとしょかんです

なかがわ ちひろさんのその他の作品

たくさんのドア / まほろ姫とにじ色の水晶玉 / きょうりゅうたちのクリスマス / サイモンは、ねこである。 / ペペットのえかきさん  / おたすけこびとのにちようび



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

ハロウィーンのまじょティリー うちゅうへいく

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット