となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
おおばっちゃんちに またきてたんせ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおばっちゃんちに またきてたんせ

  • 絵本
作: 秋山 とも子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おおばっちゃんちに またきてたんせ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年08月

5才〜6才向き
こどものとも 2012年8月号 ページ数: 32 サイズ: 26X19cm

出版社からの紹介

おおばっちゃんは、東北・秋田に暮らすひいおばあちゃん。いつも畑や田んぼの仕事をやりながら、山の暮らしを楽しんでいます。お盆になると、孫やひ孫たちが帰ってきて、おおばっちゃんの家は大にぎわいです。長年の取材をもとに、お盆の風習を通じての4世代のつながりを描き出します。

ベストレビュー

お盆休みに田舎に集まる大家族

母親の私も経験したことのない、田舎でのお盆休みの様子が描かれています。(秋田県仙北市だそうです)

でも祖父母の家でご先祖さまの代々の写真が飾られていて子供心に怖くてねむれなかった記憶がよみがえってきたり、こまごまとしたモノであふれて台所や居間など家の中が雑多な様子がとてもリアルに描かれていたりして、懐かしく感じました。

息子は、裏表紙中にある間取り図も一生懸命見ていました。

(さらまんどらさん 40代・ママ 男の子7歳)

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

秋山 とも子さんのその他の作品

でんしゃがまいります / 雨をよぶ龍 / でんしゃがまいります / おとうさん / ふくのゆのけいちゃん / むらいしゃ ごろうせんせい



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

おおばっちゃんちに またきてたんせ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット