しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
しまのおばけケンムン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しまのおばけケンムン

  • 絵本
作: 西郷 竹彦
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥880 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しまのおばけケンムン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

島ならではのおはなし

また、「あとがき」から読んでみると
奄美を舞台に考えられたおはなしとのこと
いろいろ島の人の話や
言い伝えを聞いたり文献で調べたり
大変だけど
素敵なお仕事ですね

「おばけ」といってもちょっと違います
怖がらせるには
意味がある といえばいいのでしょうか
自然への敬意を
こういう形で伝えてきたのではないでしょうか
島という海に囲まれた自然の中での
人間の生活ですからね
生きていくための知恵にも
通じるのかもしれません

島の外から来た余一(よいち)という設定にも
意味があります
なるほどなぁ〜って
島の外の存在である読者も
同じ感覚で共感出来ると思われます

「ケンムン」という言葉の響きも
怖いようで
親しみやすい名前のような気もします
(しいら☆さん 40代・その他の方 )

出版社おすすめ


西郷 竹彦さんのその他の作品

めめめんたま / そらをとぶふね / 日本みんわ絵本のシリーズ あまみのけんむん / 兵六ものがたり / ニャーンといったのはだーれ / かもとりごんべえ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

しまのおばけケンムン

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット