おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
名作をおうちに飾ろう♪ プチプライスの『 ガーゼハンカチ&フレームセット』が新登場!
世界のふしぎな虫おもしろい虫
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

世界のふしぎな虫おもしろい虫

著: 今森 光彦
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年07月
ISBN: 9784752005896

5歳から
22cm×19cm 232ページ

出版社からの紹介

色や形、暮らしぶりがおもしろい虫たちを、今森さんの美しい写真と楽しい文で紹介。実物大写真を241点掲載し、図鑑としても貴重です。

ベストレビュー

姿かたちが珍妙で面白い昆虫たち

絵本なのかと思って図書館で借りてきましたが、写真絵本っぽい図鑑なのかもしれません。
中身は大きく2章に分かれていて、最初に「ふしぎな虫 おもしろい虫 美術館」という章があり、ここでは全部で70種の珍しい虫たちが紹介されていました。
紹介の仕方は見開き半分にその虫の大きな全身写真。その片側に虫の製紙名称や別名、生息場所や特徴が描かれていました。
後半は「ふしぎな虫 おもしろい虫 の宝箱」と題して、
主な昆虫の分類と、それぞれ特に変わった姿のモノを〇〇目(種類)別に見開き一杯何種類かずつ紹介してくれていました。
特に目を引いたのはバッタ目で、羽を閉じている姿も不思議な模様や形ですが。羽を広げている姿もこれまた変わっている色や形で、驚きました。
昆虫などの生き物に興味のあるお子さんたちに特におすすめします。
特に昆虫に興味のない大人が見ても実に面白かったです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子21歳、女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

今森 光彦さんのその他の作品

だれかさん / あれあれ?そっくり! / 世界のチョウ / ときめくチョウ図鑑 / どうぶつ島たんけん / 今森光彦の昆虫教室 とりかた・みつけかた



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

世界のふしぎな虫おもしろい虫

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット