もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
図工準備室の窓から 窓をあければ子どもたちがいた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

図工準備室の窓から 窓をあければ子どもたちがいた

作: 岡田 淳
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年11月
ISBN: 9784030034006

20cm×14cm 239p

出版社からの紹介

ファンタジー作家岡田淳のエッセイ

ファンタジー作家として作品を発表する一方、38年間勤めた図工教師の日常を通して、人生観、教育観を語る。天職とはなにかを考えさせる本。

ベストレビュー

岡田先生のエッセイ

岡田先生のエッセイです。ファンなので読みました。
図工の先生として38年間働きながら、いろいろな作品が誕生したのですね。ああ、あの作品が…とファンには感慨深かったです。
岡田先生が図工の先生ってすごくうらやましいです!
楽しいお話がいっぱいで先生の考えにも触れられて、面白かったです。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡田 淳さんのその他の作品

こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密 / 森の石と空飛ぶ船 / きかせたがりやの魔女 / わすれものの森 / そこから逃げだす魔法のことば / カメレオンのレオン 小学校の秘密の通路



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

図工準備室の窓から 窓をあければ子どもたちがいた

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット