となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
ぼくとカジババのめだまやき戦争
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくとカジババのめだまやき戦争

  • 児童書
作: 山本 悦子
絵: ひらの てつお
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥854 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくとカジババのめだまやき戦争」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年02月
ISBN: 9784591041970

サイズ :22cm x 15.5cm ページ数 :136ページ

ベストレビュー

子どもの独立宣言!

同居しているおばあちゃんは妖怪、カジババ。
カジババは、ぼくを無能にしてしまう、こわーいこわーい妖怪。

朝、朝食を食べていると、ランドセルを持って来る。
忘れ物をした日には学校まで届けたり、家に帰っても宿題やら明日の準備やら声をかけ、勝手にランドセルをあける。
妹は年中なのに食べさせてもらっていて、一人でご飯も食べられない。
市販のお菓子は食べちゃダメ!ゲームは決まった曜日の決められた時間以内。
もうたくさんだ!ぼくはカジババに独立を宣言する!

カジババの気持ちも、子どもの気持ちもわかってしまう。
でも独立宣言後のカジババはとにかくすごい!
独立したんだからご飯も自分で用意しろって、そこまで言えちゃうんだから。
それをきちんと守る子どももまたすごい。
やればできるんだよね、今までやってこなかったから、やり方がわからないから、できなかっただけなんだよね。

私も悪いな、ダメだなって思いながらついつい、手が出る、口も出る。
自立できるよう、私もできるだけ我慢しよう。
(ヤキングさん 20代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

山本 悦子さんのその他の作品

神隠しの教室 / テディベア探偵 引き出しの中のひみつ / テディベア探偵 ゆかたは恋のメッセージ? / 先生、しゅくだいわすれました / ポプラポケット文庫 テディベア探偵(2) 思い出はみどりの森の中 / ななとさきちゃん ふたりはペア

ひらの てつおさんのその他の作品

ボンちゃんバス / ねえ カレーつくってよ / カケルがかける / 星のしずくとさばくのゆうしゃ / なぞのガラッパじょう / もごもごわにくん



魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

ぼくとカジババのめだまやき戦争

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット