ねこのたくはいびん ねこのたくはいびん ねこのたくはいびんの試し読みができます!
作: 奧野 涼子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
宅配便って、どうやってとどくの?
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
どんなときでも
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どんなときでも

作: エマ・ドッド
絵: 戸田 智子
出版社: バベル・プレス

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どんなときでも」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

うれしい時もあれば、かなしい時もある。いい子にしているかと思えば、悪い子になったり。でもね、いつもわかっているよ、お母さん。自分の子どもは、特別だって、思ってくれていること…。

ベストレビュー

おかあさんへ

おかあさんの子どもに対する思い。
どんなことがあっても、やっぱり大好きだよという気持ちが描かれている絵本です。

ひとつひとつの言葉を読みながら、
娘を重ねて、いろんなときのことを思い出しました。
不思議なことに、どの言葉にもピッタリの光景が思い出されました。
うんうん、あるよね…みなさんもきっとそう思うでしょう。

さずがに子どもが悪さをしている時には穏やかになれない私ですが(笑)、ここで描かれているおかあさんゾウの気持ちはよくわかります。
娘のいないときに読みましたが、早く幼稚園から帰ってこないかなぁという気持ちになりました。
帰ってきたら、いっぱい抱っこしちゃいます。

(こりえ♪さん 40代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エマ・ドッドさんのその他の作品

ぜーんぶ・・・ / あのね… / 「ニャオ」とウシがなきました / ぼくって… / おっきくなったら



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

どんなときでも

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット