たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おかあさんだもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おかあさんだもの

  • 絵本
作: サトシン
絵: 松成 真理子
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年11月20日
ISBN: 9784752005964

4歳〜
24.6×18.6cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

そろそろかなって思ったのは、夜中。
いたくても、くるしくても、あなたも頑張っているって思ってたのよ。
あなたは泣きながら生まれてきて・・・。
あなたのうまれてきた日、決して忘れない。
どんなことがあっても、忘れることはない。
だって、私はあなたのおかあさんだもの。

初めての出産、そして子育て。
新米ママにとって何もかもが初めての日々は、不安や迷いとの戦いの毎日でもあるのです。
どうしたらいいのかわからなくなった時、ふと思い出すのは
我が子が無事に生まれてきた日のこと。あの瞬間の感動。
辛くても、泣きたくても、不思議と元気がわいてくるのです。

どうしてこんなにリアルなママ達の気持ちがわかるの?
この絵本を読んでいると驚いてしまうのですが、作者のサトシンさんは、ある新米ママさんとの出会いの中で交わされた会話がきっかけとなり、たくさんのおかあさんたちにインタビューしながらこの作品を完成させていったのだそうです。
松成真理子さんの情緒豊かで美しい絵は、「あの日」の空、星、寒さ、病院、おかあさん、
それらを包み込む空気の全てを描き出します。そして、本当に毎日変化していくあかちゃんの表情を
それは可愛らしく繊細に描いてくれています。「あの日」を思い出すことにどんな意味があるのか、この絵を眺めていれば読者は自ずと理解していくのでしょう。

おかあさんから生まれてきた子どもたち、そしてその誕生を喜んでいるすべての家族。
絵本をきっかけにして更に絆が深まっていく・・・そういう事が本当にあるのかもしれない。
そう思わせてくれる一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おかあさんだもの

出版社からの紹介

わが子が生まれた日のことを思い出せばだいじょうぶ!
家族、命、未来を考える絵本。

うまくいかないことも多い子育て。行き場のない迷路に入り込んでしまうことも。
そんなとき、この絵本をみて、わが子がうまれた日を思い出してください。
あの日の感動を思い出すと、元気になり、明日もがんばれます。

サトシンさんがたくさんのお母さんにインタビューして、生まれた本です。

サトシンさんからメッセージです。
これは、お母さんのためだけの絵本ではありません。
お母さんがこんな想いで自分を産んでくれたことを多くの子どもたちにも知ってほしいし、
こんな想いでお母さんが家族を産んでくれたことをパートナーでもあるお父さんにも改めて知ってほしい。
「出産の日を思い出す」ことは、すべての人にとって意義のあること。
すべての人にとって、自分を、家族を、命を、未来を考えるきっかけとなり、
元気をくれることなのです。

ベストレビュー

おかあさん 子供を産んだときのこと思い出して

おかあさん 子どもを出産する前から 出産の瞬間まで そして子育ての喜び ママになる貴方
この絵本は 専業主夫のサトシンさんがメッセージを書かれていて

これはお母さんためだけの絵本ではありません
お母さんがこんな想いで自分を生んでくれたことを多くの子どもたちに知ってほしいし
パートナーであるお父さんにも改めて知ってほしい
出産の日を思い出す大切さを書かれていて感動しました

松成真理子さんの絵もステキデス
この絵本を読んで 今度の妊婦教室で読み聞かせをするので 是非読んだあげたくなりました

この最近ニュースで高校生の体罰による自殺問題が取り上げられているのを思い出しました

どうして  悲しい事になってしまったのでしょう???

もし お母さんが自分の我が子を産んだときのこと思い出したら もっと子どもの 訴えを違う観点で受け止めてあげれたのではないでしょううか???

この体罰をした教師が もしも子どもがいて我が子がこんな悲しみを受けていたことを思い出せばもう少し 違ったのではないでしょうか???

あまりに悲しい出来事の報道が心に残っていたので
この絵本のサトシンさんのメッセージは非常に大切だと感じました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

サトシンさんのその他の作品

みどくんとあかくん / あるひ、いつものがくどうで。 / どうぶつ連想それ、だ〜れ? / だって おさるだもん / やさいだワッショイ!おいしさとどけ隊 / ま、いっか!

松成 真理子さんのその他の作品

きつねみちは、天のみち / 雨ニモマケズ / 紙芝居 にげだしたポケット / ふしぎねこりん丸 / るいくんとおばけくん / あめあめぱらん



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

おかあさんだもの

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット