なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
博物館の一日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

博物館の一日

  • 絵本
作: いわた 慎二郎
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「博物館の一日」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年10月19日
ISBN: 9784061325302

32P 27cm 
サイズ:ワイド判

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

国立科学博物館をめぐる楽しさを絵本で再現!

扉のページをめくったら、見学の一日がはじまります。
著者、いわた慎二郎さんの徹底的な取材により、展示物はもちろん、クジラのはく製の作り方、化石のレプリカの作り方、売店、レストランの様子。ガイド役のボランティアさんなどそこで働く人々から博物館のおやすみの日の掃除まで、もりだくさんの内容です。
恐竜研究の第一人者・真鍋真先生に発掘現場の話を伺い、研究者のおしごともわかりやすく絵で見せていきます。
絵本を見てから博物館に行く、行ってから絵本を見る、どちらも楽しさがぐんと広がります!

博物館の一日

ベストレビュー

博物館、行きたくなりますよ^^ きっと♪

図書館でパラパラっと見た瞬間、
(これは!!)と、ビビっときた。
この本、絶対に息子に紹介したいと思った。
何せ、彼が将来なりたいものの一つに、
「考古学者」があるから^^


博物館の一日(仕事の舞台裏など)を紹介している作品。

1冊の中に、いろいろな要素がギューっと詰め込まれていて
なかなか贅沢な内容。
とてもわかりやすいし、まとまっているし、文章も私的には適量で、
かなり好印象の作品なのだ♪

まず何といっても最高なのが、
実在する国立科学博物館が舞台になっていること。
本だけれど、臨場感があって
実際には行ってないのに何だか行ったような気持ちになれる。

博物館の研究員の方のお仕事の内容が丁寧に紹介されていたり、
どんな施設があって、そこではどんなイベントが行われているか紹介されていたり。
博物館内のレストランやミュージアムショップまで描かれていているの♪
ほんと、中身が充実している。

例えば
骨格標本、私も見たことはあるけれど
実際はこんなふうにして作られているんだなぁ・・・
なんて、初めて知ることが沢山あって読んでいて楽しかった。



読後、息子が言いました。
「(博物館に)今日行きたい!明日行きたい!すぐ行きたい!」
普段インドア派なのに(笑)
彼の希望、近いうちに叶えてあげられたら良いなぁと思っています。
実は母も、行ける日を楽しみだったりしております(^▽^)/うふふ。
(ぷうさんのはちみつさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いわた 慎二郎さんのその他の作品

野球場の一日



ハッピーなおやすみのえほん!

博物館の一日

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット