もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【再入荷】遊びながら実験の楽しさを教えてくれるイモムシ型ロボ、再入荷しました!
たいやき (くらしえほん)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たいやき (くらしえほん)


出版社: クラシエ

この作品が含まれるテーマ

クラシエのスローガンである「たいせつなこと。」を伝える活動として、
2008年より「くらしえほん」キャンペーンをはじめました。

思わずクスっと笑っちゃう話や、ホロリとさせられる話、心温まる話。
たくさんの方からお寄せいただいた「たいせつなこと」から作られたのが「くらしえほん」です。

>>>詳しくはこちら

みどころ

おにいちゃんのむつきくんは1000円をもって近所のお祭りへ。お みやげに家族5人分のおいしいたいやきを買ってきてくれまし た。
それから2年後、弟のこうきくんも1000円をもってお祭り へ・・・。

ベストレビュー

あったか、タイ焼き

 おこずかいで、家族におみやげを買ってきてくれるなんて、男の子なのに気が利いてやさしいなとおもいました。たいやき、というのが素朴であたたかいです。
 おにいちゃんのことを、弟はしっかり見ているんですね。弟が買ってきてくれたのは、一つだけど、あたたかさは伝わってきます。ひとつのタイ焼きをみんなでわけるのも、ほほえましいなと思います。
 タイ焼きって、食べる時もしあわせだけれど、買う時もほかほかした気分になります。

 読み終えたときには、顔がほころんでいます。子どもといっしょにタイ焼き買いに行こうと思いました。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子11歳)

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!



やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

たいやき (くらしえほん)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット