十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
いけませんせい!いけません
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いけませんせい!いけません

  • 児童書
作: さとうまきこ
絵: 黒井 健
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥621 +税

「いけませんせい!いけません」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

子供はゲラゲラ、親はドキッ

いけま先生という先生が新しくひばり幼稚園のくまぐみの先生になりました。その先生は、名前から連想できるように、すぐに「いけません!」という先生で、初め園児達は怖がっていましたが、次第に...という話でした。

感想のタイトル通り、子供は大ウケでした。でも、親の私は、いけま先生がまるで鏡の中の自分を見ているようで、内心ズシーンとして、そして始終苦笑いでした。特に、

  一しゅうかんがすぎ、二しゅうかんがすぎると、みんなは いけませんせいの
  「いけません。」が、だんだんきこえなくなってきたのです。

  いけませんせいが いくらどなっても、つめをかんでいる人は、やっぱり
  つめをかんでいます。ろうかをはしっている人は、ドタドタ ろうかをはしっています。

  きっと、あんまりいけませんっていいすぎて、ききめがなくなったんですね。


“ああ、まさにこの悪循環、我が家だよ”と思いました。私も反省。そして、息子も笑いながら、でも、自分がそうだと気付いてくれることを祈ってやみません。

本自体はちょっと厚めですが、字がとても大きく、絵本から童話へ移行する時期にぴったりの本で、黒井健さんの挿絵でした。とても楽しく読めると思うので、お薦めです。
(汐見台3丁目さん 40代・ママ )

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

さとう まきこさんのその他の作品

ひみつの花園 / ぼくはおばけのかていきょうし きょうふのじゅぎょうさんかん / ぼくはおばけのかていきょうし なぞのあかりどろぼう / どっきん!がいっぱい (3) なぞのじどうはんばいき / どっきんがいっぱい!(2) せかいでいちばんほしいもの / どっきんがいっぱい! (1)きょうしつはおばけがいっぱい

黒井 健さんのその他の作品

みどりのはしご / あきいろのころわん / おつきみ / アンティーク・シオンの小さなきせき / ありがとうの道 / なかないで なかないで



すべてのおとなとこどもに贈ります

いけませんせい!いけません

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット