貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
まっくらなよるを よくみてごらん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まっくらなよるを よくみてごらん

  • 絵本
著者: はやし えみり
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まっくらなよるを よくみてごらん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年10月31日
ISBN: 9784072849255

26✕26cm 判 14 ページ

出版社からの紹介

赤ちゃんがさわって楽しむはじめてのカウンティング絵本。
日本の書店で赤ちゃんに大人気の『ベビータッチシリーズ』
と同サイズの、大判のボードブックです。
フランス生まれの美しいデザインが印象的。
主人公の黒猫は、フロッキー加工ともよばれるビロードのようなふわふわの感触、
やみ夜にキラキラ輝く部分はシルバーメタリック。
そしてピンクの蛍光色でいろどられた星や月があざやか。
ページをめくって、指でたどって、美しさをおめめとおててで味わえるので、
赤ちゃんのお気に入りになることまちがいなしの絵本です。
お月さまひとつ、猫の目ふたつ、窓のあかりが3つ…と、
ページをめくるたびに数える数字がふえていく、知育絵本です。

ベストレビュー

カウンティング絵本:夜バージョン

小さい子向けおはなし会用にセレクト。
『まっしろいゆきをよくみてごらん』の夜バージョン。
なるほど、雪と同様、夜にもピッタリの題材です。
キラキラのシルバー色、黒猫のビロードのような触感、手でも感じてほしいですね。
黒猫と一緒に数える、夜の世界のアイテムは、お月様、猫の目、窓、車の明かり、蛍。
ピンク色の蛍光色も、闇夜に映えます。
夜なのに暗い感じがしないデザインもさすがだと思いました。
ゆったりと読んであげたいです。
お家で読んであげるなら、いっぱいのお星さまを体感して、ねんね、というのもいいかもしれませんね。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

はやし えみりさんのその他の作品

まっしろいゆきを よくみてごらん



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

まっくらなよるを よくみてごらん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット