ふしぎなともだち ふしぎなともだち ふしぎなともだちの試し読みができます!
作: たじまゆきひこ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
自閉症のやっくんと 転校生のぼく。言葉でわかりあえなくても、ぼくらはともだち。
先着250名様まで「12ヶ月間ポイントバック」キャンペーン 第3弾 実施中♪ 【プレミアムサービス】
わたしのいちばん あのこの1ばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしのいちばん あのこの1ばん

  • 絵本
作: アリソン・ウォルチ
絵: パトリス・バートン
訳: 薫 くみこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

作品情報

  • マイ絵本棚に追加する
  • この絵本のレビューを書く

発行日: 2012年09月
ISBN: 9784591130254

小学校低学年〜
サイズ :29cm x 22.5cm
ページ数 :32ページ

この作品が含まれるテーマ

バイオレットはなんでもクラスで一番。走るのも注目度も。わたし・・・「一番」じゃないけど・・・だめなのかなぁ!?

みんなちがってみんないい

今年の1・2年生の感想文コンクールの課題図書になっていたので、購入しました。
親としては、わが子に「いちばん」を求めてしまいがちですが、
何の1番をになればいいのか、自分自身にとっての1番って何なのか考えさせられる絵本です。
娘はロージーのようなちょっと引っ込み思案な性格です。声も小さいし、みんなに自分の意見が言えないとことがあります。でも、娘にとっては、小さい声でしゃべるのが心地いいのかもしれない、みんなの話を聞いてるのが好きなのかもしれない、友だちに親切にしてあげるだけでいいのかもしれない。親のものさしで見るのではなく、娘のいちばんをもっていることをほめてあげるべきだなと思いました。

読書感想文の課題図書ということで、これから娘と何度も読んで、感じたことを話し合いたいと思います。

植物観察など、実際の1年生の授業内容にある物語で身近に感じることもできるストーリーです。
(みいここさん 30代・ママ 女の子6歳、 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


薫 くみこさんのその他の作品

ぜんぶ夏のこと / ないしょでんしゃ / ぎゅうぎゅうでんしゃ / 赤いポストとはいしゃさん / みんなでんしゃ / 大きな大きな絵本 26 みんなでんしゃ



「ブルンミとアンニパンニ」シリーズレビュー大募集!

わたしのいちばん あのこの1ばん

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?





この作品をあなたのブログに掲載しませんか?

お好きなレイアウトを選んでテキストエリアのHTMLコードをコピーして自分のブログに貼り付けてください。

ノーマル(小)

わたしのいちばん あのこの1ばんわたしのいちばん あのこの1ばん
作:アリソン・ウォルチ / 絵:パトリス・バートン / 訳:薫 くみこ出版社:ポプラ社絵本ナビ

ノーマル(大)

わたしのいちばん あのこの1ばんわたしのいちばん あのこの1ばん
作:アリソン・ウォルチ / 絵:パトリス・バートン / 訳:薫 くみこ出版社:ポプラ社絵本ナビ

シンプル(小)

わたしのいちばん あのこの1ばんわたしのいちばん あのこの1ばん絵本ナビ

シンプル(大)

わたしのいちばん あのこの1ばんわたしのいちばん あのこの1ばん絵本ナビ

全ページためしよみ
サイン本販売中