おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
ちんころりん 高知の昔話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちんころりん 高知の昔話

  • 絵本
再話: 中脇 初枝
絵: ささめや ゆき
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「ちんころりん 高知の昔話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年10月

ページ数: 24 サイズ: 21X20cm こどものとも年少版 2011年10月号

出版社からの紹介

おばあさんは川で金色に光るひつをひろいました。家に帰ってあけてみると、中から出てきたのは、目がひとつ、口がふたつのおばけでした。おばけは「ちんころりん」ときれいな声でうたいながら、「下駄をはかせてほしい」、「鍬を持たせてほしい」とお願いばかりします。そのたびにおばあさんはおばけの頼みをきいてやります。すると……。なんともゆかいな、高知に伝わる昔話。

ベストレビュー

福音館

ももたろうの筋書きのように始まるのです
ところが川から流れてきたのは ももではなくて きんの櫃
家へもって帰ってふたを開けてみると  なんとでできたのはおばけ〜
ここからのお話しが おもしろいのです
おばけがうたをうたい 「げたはきたい げたはきたい」なんていうのです、しかもきれいな声で歌うのですって

つぎは うらえいきたい  そして くわをもってここほりたい 

おばあさんはおばけの言う通りにしてやるところがおもしろい
おばけ育てなんてあんまり 聞いたことのないおはなしです

なんと そこから 大判小判がでてきました
ほう  こんな昔話が 高知にあるのですね
おもしろい!

やまへいしばかりにいった おじいいさんは おばあさんのおかげで金持ちになって あまり 役に立ってないように思えて・・・ 
今までの昔話とはちがいますね

むかしまっこう  さるまっこう(どんとはれの様な最後のしめ)
高知ではこんなふうに 語られていたのですね

ささめやゆきさんの絵はかわいかったです
おばけも おばあさん おじいいさんも
クス クス クスッ 
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

中脇 初枝さんのその他の作品

ちゃあちゃんのむかしばなし / 女の子の昔話 日本につたわるとっておきのおはなし / ポプラ文庫ピュアフル 祈祷師の娘 / きみはいい子 / あかいくま / 日本名作おはなし絵本 ゆきおんな

ささめや ゆきさんのその他の作品

おとうさんは、いま / 三方一両損 / バイバイ、わたしの9さい! / なかよくなれたね / 椅子 しあわせの分量 / あひるの手紙



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

ちんころりん 高知の昔話

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット