おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ねむるまえに クマは
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねむるまえに クマは

  • 絵本
文: フィリップ・C・ステッド
絵: エリン・E・ステッド
訳: 青山 南
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年11月27日
ISBN: 9784895728553

4歳から
32ページ

みどころ

クマくんの気持ち、わかる。
寝る前にちょっと誰かに話を聞いてもらいたいだけ。
じゃないと落ち着かないんだよね。

でも、みんなは冬じたくや冬眠準備の真っ最中。
忙しいのです。
クマくんは話を聞いてもらいたくて、
ネズミくんと一緒に木の実を探し、
カモくんに風向きをしらべてあげて、
カエルくんの寝床をつくってあげて…
結局誰にも話を聞いてもらえないまま、みんなとしばしの別れを交わします。

なんて健気、なんて優しいクマくん。

そんなクマくんも、やがて眠りにつきます。
そして「春だ!やっとみんなに話をきいてもらえる」
クマくんがまずとった行動は…?

クマくん、大好き!
ネズミくんやカモくんたちに比べて大きな大きな体をしているのに、
ダントツに子どもっぽくて、可愛くて、優しくて。そして忘れっぽくて(笑)。
もう物語の後半になってくると、読者はネズミくんたちとすっかり同じ気持ちになっているはず。
「がんばれ、クマくん。話を思い出すまで待っていてあげるから。」
いい友だちに囲まれているね。

そんなクマくんの愛らしいキャラクターの背景には、
秋から冬、そして春へと移り変わる静かで美しい自然。
心を穏やかにしてくれる絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ねむるまえに クマは

出版社からの紹介

話を聞いてほしいクマ。
でも友だちはみんな、冬じたくに忙しかったり、もう冬眠していたり。
そんなみんなを手伝ううちに、冬がきて、クマも眠りにつきました。
そして春、「やっと話を聞いてもらえる!」と、目を覚ましたクマでしたが……。
心がほっこり温かくなる絵本です。

ベストレビュー

大きくて 優しい

友だち想いの、なんと優しいクマだろう。
そうか。そうだね。同じように眠いんだね。その気持ちよくわかる。
それなら、キミが気持ちよくなるように手伝うよ。
ぼくのことより、まずキミのこと。
大事な友だちだから。

鉛筆とラフな水彩画。
空間のバランス、流れている時間や空気感が絶妙。
(パパンダさん 40代・ママ 女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フィリップ・C・ステッドさんのその他の作品

エイモスさんが かぜを ひくと / A Sick Day for Amos Mcgee

エリン・E・ステッドさんのその他の作品

あ、はるだね / クジラにあいたいときは

青山 南さんのその他の作品

こどものなかま / クマですが、イヌです / アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ / はだかんぼ! / トラさん、あばれる / ラスコーの洞窟



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

ねむるまえに クマは

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット