大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
みて、ほんだよ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みて、ほんだよ!

  • 絵本
文: リビー・グリーソン
絵: フレヤ・ブラックウッド
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年11月20日
ISBN: 9784895728454

4歳から
32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

おばさんの袋から落ちた赤い本。
みて、ほんだよ!
と、ふたりの子どもが見つけます。
だいじにね。ほこりだらけにならないように、いぬがかまないように、あめにぬれないように。
たったそれだけのシンプルな言葉から、
ファンタジックな場面がつぎつぎ展開します。
ここはどこ? どんな世界?
子どもたちは、トタン板(?)のボートで、空に浮かんだり・・・
ティーカップに入って水の中をぷかぷか・・・
ペットボトルで空中散歩。

本書の折り返しに
「本は私たちをどこまで連れてってくれるのだろう?」
とあるとおり、どこまでも!連れてってくれるような絵本です。
リビー・グリーソンのシンプルな文を訳したのは、詩人の谷川俊太郎さん。
鉛筆でスケッチしたようなタッチの画は、2010年にケイト・グリナーウェイ賞を受賞したフレヤ・ブラックウッド。
あれ? 絵本の中に出てくる「ほん」は、この絵本にそっくりじゃありませんか?

赤い表紙に、金色の文字が美しい。
一緒に読む大人も、きっと楽しめます。
そう、「なんども なんどでも」。
くりかえし開いて、そこに広がる世界を旅したくなるような、素敵な絵本ですよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ほこりにまみれた一冊の本と出会ったときから、世界が変わりはじめた。
見慣れた風景はたちまちその姿を変え、ページをめくるたびに、想像の世界が無限に広がる……。
本は、私たちをどこまで連れていってくれるのだろう?

ベストレビュー

本から広がる世界

タイトルの「みて、ほんだよ!」と暖かみのある優しい絵の雰囲気に心惹かれて手にとってみた本です。

おばあさんの買い物袋の中からこぼれ落ちた本の行方は?

子育ての中での本の役割を育児ツールなんていう言い方をする向きもありますが、私にとっては子どもの頃から大切な友だちです。

自分の経験していないこと、知らない世界、現実やファンタジーの世界など、本を開いて行ける世界には限りがありません。

現実と空想の世界をつなぐような絵が印象に残りました。

表紙のきれいな金文字とそれとは対照的に水に濡れて少し色むらができた赤い表紙の色からは、そこからすでに本の世界が広がっているような気がしました。

フレア・ブラックウッド、他の作品も見てみたいと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

リビー・グリーソンさんのその他の作品

エイミ−とルイス

フレヤ・ブラックウッドさんのその他の作品

あかいかばんのひみつ / おかあさんの顔 / だいすきだっこ / モーディとくま / ねずみのへやもありません / さよならをいえるまで

谷川 俊太郎さんのその他の作品

でんでんでんしゃ / フレデリック(ビッグブック) / いそっぷ詩 / ここから だしてくれ〜! / 恐竜がいた / これはすいへいせん



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みて、ほんだよ!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット