ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
うれしいさんかなしいさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うれしいさんかなしいさん

  • 絵本
作・絵: 松岡 享子
出版社: 東京子ども図書館

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年09月
ISBN: 9784885692123

内容紹介

あるところに、うれしいさんがいた。良いお天気だったので、でかけようとした。しかし頭をぶつけてしまい、うれしいさんはかなしいさんになって…。前から読んで、後ろから読んで、まんなかで出会うおはなし。

ベストレビュー

笑顔になる絵本

 松岡享子さんが、文も絵も手掛けられました。東日本大震災の復興支援として作られた絵本だそうです。前からと後ろから、それぞれ真ん中まで読みます。うれしいさんとかなしいさんが、うれしくなったりかなしくなったりを繰り返しながら進んで、真ん中で出会うのです。出会った時には二人とも うれしいさん!「禍福は糾える縄の如し」という ことわざを思い出しました。

 くまたちは、ちょっとしたことで、「うれしいさん」になったり「かなしいさん」になったりします。確かに、こういうことってあるなぁ〜。もちろん、大きな大きな悲しみの中にいる時に「うれしいさん」になるのは、なかなか難しいことですが、「うれしいさんは すぐそこにいるよ」と思いたい。これを読んだ人(とりわけ子ども)が、ひと時でも笑顔になれば、作者は「うれしいさん」になるのだそうです。小さなこどもさんと一緒に 読んでみたくなりました^^
(なみ@えほんさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松岡 享子さんのその他の作品

グリムのむかしばなし2 / グリムのむかしばなし 1 / りこうな子ども アジアの昔話 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

うれしいさんかなしいさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット