モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
うれしいさんかなしいさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うれしいさんかなしいさん

  • 絵本
作・絵: 松岡 享子
出版社: 東京子ども図書館

本体価格: ¥1,000 +税

「うれしいさんかなしいさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年09月
ISBN: 9784885692123

内容紹介

あるところに、うれしいさんがいた。良いお天気だったので、でかけようとした。しかし頭をぶつけてしまい、うれしいさんはかなしいさんになって…。前から読んで、後ろから読んで、まんなかで出会うおはなし。

ベストレビュー

つまづいても、ころんでも。

おとなも子どもも励まされる一冊。

子どもは実際につまづいたり、思うようにいかなかったりして、かなしいさんになることが多いでしょう。
おとなもかなしいさんになる中心は心の中にうつっても、同じことだと思います。

うれしいさんからかなしいさんになることも真実ながら、かなしいさんからうれしいさんになれることに希望が持てることを教えてくれると思います。その年齢と経験によって、いろんなことがくみ取れる絵本だと思います。

まえからとうしろからと読んでいくのも楽しく、何度もくりかえし読みたくなります。それは子どもも同じようです。

この本は図書館で借りましたが、手元にいつまでもおいておきたく購入する予定です。友達のお子さんにもクリスマスのプレゼントにしようと思っています。
(おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松岡 享子さんのその他の作品

りこうな子ども アジアの昔話 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス / 新装版 フランシスのいえで / うたこさんのおかいもの



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

うれしいさんかなしいさん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット