ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
英雄オデュッセウス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

英雄オデュッセウス

  • 絵本
文: ジャン=コーム・ノゲス
絵: ジャック・ギエ
訳: 村松 定史
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「英雄オデュッセウス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年10月20日
ISBN: 9784338260077

小学校高学年から
28×27cm 55ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

トロイア戦争の英雄オデュッセウスが、故里の島イタケに帰るまでの10年間の物語を
幻想的な影絵の手法を用いた挿絵で味わう。
数々の苦難に知略と武勇で立ち向かう大冒険スペクタクル。
古代ギリシアの長編叙事詩『オデュッセイア』に基づき、壮大な英雄伝説の世界へと誘う。

ベストレビュー

叙事詩オデュッセイア

古代ギリシャのトロイヤ発掘で有名なハインリヒ・シュリーマンのエピソードが好きで、
たびたび出ていたホメロスの叙事詩『イーリアス』『オデュッセイア』が気になっていました。
今作品は長編である後者の抄訳・再構成したものとなっています。
木馬のエピソードで有名な、トロイヤ戦争後、
勝者オデュッセウスが故郷のイタケ島にたどり着くまでの10年ほどの
大冒険譚。
エーゲ海から地中海を舞台に、一つ目巨人、魔法使いの女神などを交えて、
さらには、留守番の王妃に降りかかる難題、息子の活躍など、複雑なストーリー。
影絵風の絵が、その世界を感じさせてくれます。
神々ならではの不思議な展開に、夫婦や親子愛も絡みます。
原典が難解だけに、大人でさえ読解するのには、この作品でもかなり難しいです。
でも、絵をながめるだけでも、その息遣いは十二分に感じられるので、
その世界観だけでも感じ取ってもらいたいと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子19歳、男の子16歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャン=コーム・ノゲスさんのその他の作品

湖の騎士ランスロット / イカロスの夢

村松 定史さんのその他の作品

スマーフとあそぼう! めいろ・ぬりえ・まちがいさがし / 見習いスマーフ / ベビースマーフ / コスモスマーフ / スマーフ危機いっぱつ! / キングスマーフ



野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

英雄オデュッセウス

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット