雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ショボリン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ショボリン

  • 絵本
作: サトシン OTTO
絵: まつむら まい
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年11月11日
ISBN: 9784097264750

3歳〜中学生
21.3×26.3cm 50ページ

みどころ

困り顔で引っ込み思案の「ショボリン」。ポップでカワイイ、新キャラクターの登場です!

にぎやかな街から、崖の上の小さなおうちに引っ越してきた「チョコリン」は、青い海、気持ちのいい風、美味しいお茶と一人だけののんびりした時間を楽しんでいました。そこへそらから真っ赤な火の玉が降ってきて・・・ドッカーンとおうちはバラバラに。でもそこから村の人たちや子どもたちとの交流が始まります。「チョコリン」という名前を「ショボリン」と聞き間違えられて、すっかり呼び名はショボリンに。さて、そんなショボリンに様々なドラマが待ち受けています。

学年別学習雑誌『小学二年生』の連載を元に絵本化された作品。
6話のお話と、お話の合間に4コママンガが挟まった、ショボリンの世界がぎっしり詰まった一冊です。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

出版社からの紹介

はずかしがり屋のショボリン、友達できる?

はずかしがり屋のショボリンは、新しくひっこしてきた村でふしぎなできごとや、おかしなじけんにまきこまれます。ドキドキ、オロオロしながらも、ショボリンは村のなかまたちといっしょに成長していきます。

この絵本は、学習雑誌『小学二年生』2012年4月号から2012年9月号に連載されていた作品を一冊にまとめたものです。
 いま勢いのある絵本作家サトシンさん。サトシンさんと「おてて絵本」の活動をしているOTTO(オット)さん。新進気鋭のクリエイターまつむらまいさん。この3人がはじめてチームを組みました。OTTOさんのアイデアを元に、サトシンさんとOTTOさんの2人で作った楽しいお話が、まつむらまいさんの幻想的で力のある絵によって、イマジネーションあふれる独自の世界に昇華しました。

物語の主人公は、はずかしがりや屋でちょっとぶきような子ども「ショボリン」。個性溢れる村の住人といっしょにすごしながら、ショボリンが成長していく過程が描かれており、小さなお子さまから大人までどなたでも楽しめる内容です。

(編集担当者からのおすすめ情報)
サトシンさんは『小学二年生』での「ショボリン」連載に全力投球!ついには、『小学二年生』のロゴ入りTシャツを着用するまでになりました。まつむらまいさんは映像作家で、絵本は本作がデビュー作。そして、装幀はMBS「情熱大陸」にも登場した名久井直子さん。
クリエイターたちのアツい思いがギュッとつまった絵本です。

ショボリン

ベストレビュー

とてもかわいい絵本

キャラクターデザインがとてもかわいい絵本でした。
チェブラーシカが好きなので、似たようなかわいさのあるこの絵本が大好きになりました。
文章が長めで、目次があるほど物語展開のある絵本ですが、目次の間に四コママンガがあり、飽きることなく読むことが出来ました。
恥ずかしがりやなショボリンが、友達との信頼を深めていくお話です。
恥ずかしがりやだけど、イワンに「だって君はいつも誰かと話したがってるじゃないか」と、気持ちを見透かされる場面が好きでした。
(こにゃららんさん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


サトシンさんのその他の作品

みどくんとあかくん / あるひ、いつものがくどうで。 / どうぶつ連想それ、だ〜れ? / だって おさるだもん / やさいだワッショイ!おいしさとどけ隊 / ま、いっか!



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

ショボリン

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット