猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
3わの ことりの はなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

3わの ことりの はなし

  • 絵本
作: ブルーノ・ムナーリ
訳: 谷川 俊太郎
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「3わの ことりの はなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年11月28日
ISBN: 9784577039618

子どもからおとなまで
33×25cm 22ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

巨匠ブルーノ・ムナーリの世界へようこそ!
ブルーノ・ムナーリの1945シリーズ第9巻目にあたる本作の表紙には、3羽の小鳥の上に縦の線が何本も入っています。
そう、小鳥たちは鳥かごの中にいるのです。ページをひらくと、
「3わのことり、ティオ、ティア、チが どうして とりかごに いるのか しりたい?では その わけを はなしてもらおうか。」
ということで、3羽の小鳥たちがそれぞれ、身の上話を始めます。
まず黄色い小鳥、ティオの話。ティオは羽根に包帯をしています。どんなことがあったのでしょう。
続いて赤い小鳥、ティアの話。ティアは・・・どうやら大事なところで眠ってしまうクセがあるようです。
そして青い小鳥、チの話。これはなんとも・・・まいりました!
ひとつひとつのお話しが、ちょっとしたしかけの造作になっています。
余白を存分に使い、シンプルな線と形と色で、独特の世界観を作り上げているこの作品、訳は日本の巨匠、谷川俊太郎氏。
本作でシリーズ9巻が完結し、全て揃えると背表紙にムナーリのサインが現れるという素敵な演出が!
今の時代に、これらの作品が(この価格で)楽しめることを実に嬉しく思います。
感性を刺激してくれるこのシリーズ、ぜひご家庭でお楽しみください。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

出版社からの紹介

3羽の小鳥は、どうしてカゴの中にいるのかな?
それぞれの生い立ちが独立したフラップで語られ、3つの絵本がひとつになったような作り。
ラストの小鳥のお話に、ムナーリらしいユーモアが!

ベストレビュー

ページが面白い

この絵本は、3話の小鳥がどうして鳥かごの中で生活するようになったのか、それぞれのお話を描いた絵本でした。この三匹は大きさが大中小となっていて、各々の小鳥のお話を紹介するページが小鳥の大きさと同じように大中小となっているのが変わっていてとっても良かったです。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ブルーノ・ムナーリさんのその他の作品

闇の夜に / きいろの てじなし / みどりの てじなし / ジジは ぼうし なくした / みんな おやすみ / トック トック

谷川 俊太郎さんのその他の作品

英語でもよめる じぶんだけのいろ / ビークル 〜ゆめのこどものおはなし〜 / ねむたいひとたち / いえすみねずみ / まけるのもだいじだよ にじいろのさかな / えじえじえじじえ



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

3わの ことりの はなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット