あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
わらしべちょうじゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わらしべちょうじゃ

  • 絵本
作・絵: 藤枝 リュウジ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

「わらしべちょうじゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

なんてラッキーな展開

大人ならわらしべちょうじゃみたいに

いつのまにかお金持ちになれたら・・・なんて

思うかもしれませんが、小さい子にはそんな感情はありません。

なのでこのお話はだんだんといいものに変わっていったと

いうラッキーなお話ではなく、いろんな変化を

純粋に楽しんでくれたと思います。

馬が生きかえるのは、ちょっとムリがありますが、

そうしないとこの話は成立しないし。

まぁ、その馬が生きかえることも子どもからしたら、

ステキなお話。

最初につかんだものを大切にしなさいといわれ、

たまたまつかんだわらしべもその対象にするあたりが

この男性の運のつきですね。

よくできたお話だなと、大人になって思います。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳)

出版社おすすめ


藤枝 リュウジさんのその他の作品

タピラス村のなかまたち タピーロとタピーラ / めいさくしかけ3話入り うらしまたろう にんじんごぼうだいこん きんたろう / こねこにこにこねどこでねころぶ / よ る く ま く る よ / あひるがいちわ / ありんここりん



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

わらしべちょうじゃ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット