モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
講談社の動く図鑑 MOVE 宇宙
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

講談社の動く図鑑 MOVE 宇宙

監修: 渡部 潤一
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,000 +税

絵本ナビ在庫 残り6

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年11月16日
ISBN: 9784062180498

関連するスペシャルコンテンツ


編集者の森定泉さんにインタビューしました!


講談社の動く図鑑「MOVE」シリーズインタビュー

MOVE公式サイトではさらに多くのDVDサンプル映像をご覧いただけます

出版社からの紹介

 太陽系から宇宙の大規模構造まで。ビッグバンをはじめとする、宇宙のはじまりから、ブラックホールや超新星爆発など星の終焉まで、あらゆる宇宙の現象をわかりやすく解説。
 最新のデータや写真はもちろんのこと、宇宙イラストの第一人者、池下章裕氏によるダイナミックな描き下ろしイラストも多数掲載。宇宙の最新のすがたに迫ります。
 大迫力の50分DVDは、NHKのスペシャル映像を厳選しています。


<監修・渡部潤一博士からのメッセージ>
国立天文台 副台長 教授

 まずは夜空を眺めてみませんか? マンションやビルの谷間から運が良ければ、月が見えるでしょう。明るい星もきらきらと輝いているかもしれません。条件さえよければ、森や林の向こうに満天の星空が見えるかもしれませんね。

 そんな夜空に輝く月や星たちは宇宙の主役。きれいだなぁと思って、ただながめるだけでもよいでしょう。しかし、宇宙にはほかにもいろいろな役者がたくさんいます。天体望遠鏡や探査機が、それらのさまざまな天体を調べ、続々と最新情報を届けてくれています。宇宙には、肉眼でながめるだけでは知り得なかった壮大かつ神秘的な世界が広がっているのです。

 肉眼で楽しむ星座の世界から、天体望遠鏡で見る種々の天体たち、そして探査機から届けられた新しい情報まで、宇宙のすべてが、この一冊にぎゅっとつまっています。ほかでは見られない映像の数々もふくめて、この図鑑で宇宙のおもしろさに触れ、ふしぎさを感じてもらえれば、と思います。

講談社の動く図鑑 MOVE 宇宙

ベストレビュー

まさに「動く」図鑑

科学博物館に行って以来、何故か宇宙に興味を持った三歳半の息子に、初めての図鑑として購入。その日から毎日毎日図眺めています。とにかくイラストや写真が大迫力。文字を読まなくても、眺めているだけで十分面白いようですし、親が見ても圧倒されます。
また、これを購入して以来、息子の図鑑熱が高まり、他社の宇宙の図鑑も購入。DVDは他社(BBCの物)と比べると圧倒的に分かりやすく、かといって子ども騙し的な物でもなく、大人でも感心する内容です。まさに図鑑をDVDにした感じです。
一方、図鑑の内容としては若干マニアックな部分があるような気がします。文系の母には説明に困る内容もあり、欄外の用語集を読んでも良く分からない…。とはいえ、息子は「そんなものか」と思っているのか何なのか、それで興味をなくすということはないですが。
製本もちょっと残念な感じで、購入から約二ヶ月半、良く開くページを中心に、ページが取れてしまいました。扱いも丁寧ではないし、毎日読んでいるので、仕方ないのかもしれませんが、図鑑ということを考えると、もう少ししっかりした作りでも良かったかな…。他社より大きさが一回り小さいのは、寝かしつけの時に寝ながらでも読めるし、小さい子でも扱いやすそうなので良いのですが…。
そして、2016年12月第10刷を持っているのですが、そこでは「最大の恒星はおおいぬ座VY星」となっており、他社では「最近の研究では、はくちょう座V1489が最大の恒星」とのことで…。息子はおおいぬ座VY星が一番大きいと信じていたためショックだったらしく、公園でも突然「オオイヌザVYセイハ、イチバンオオキナホシジャナカッター!」と叫びだすくらいです(知らない人が見たらただの変な子ですね)。まぁ重要な話でもないし、調べたらはくちょう座も最近の研究では一番ではないという説もあるようですが。
「動く」図鑑とのことなので、DVDが主で図鑑が従、と考えたら良いのかもしれませんね。それなら少し難しい図鑑の内容も、製本も、全然気になることなく満点って感じです。値段もコスパ抜群です!
(ゆいよっしーさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


渡部 潤一さんのその他の作品

小学館の図鑑 NEO+プラス [新版]くらべる図鑑 / 夜空をみあげよう / 講談社の動く図鑑MOVE 星と星座 / 星空のかがく / 最新版こども科学わくわく新聞 宇宙天文・恐竜編 / コミック版 世界の伝記 ガリレオ



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

講談社の動く図鑑 MOVE 宇宙

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット