うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
パンやのろくちゃん だからね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パンやのろくちゃん だからね

  • 絵本
作: 長谷川 義史
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「パンやのろくちゃん だからね」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年11月18日
ISBN: 9784097264873

3歳〜小学低学年
AB判 21.3×26.3cm
32P

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

かおがパンパン、パン屋のろくちゃん。
つやっつやな顔が愛らしいろくちゃんのうちは、商店街のパン屋さん。あたたかい家族に囲まれてすくすく育ちます。
「パンやのろくちゃん」は、読み聞かせ絵本雑誌「おひさま」で8年も前から連載が続いている長谷川義史さんの大人気シリーズなのです。元気だけどちょっぴり泣き虫のろくちゃんの日常がいろんなお話になって登場します。

シリーズ4作目の今回は、季節を感じられるお話4つが収録されています。
「しょうぶゆ」「おとまりがっしゅく」「いもほりえんそく」「ゆきだるま」がそれぞれのテーマ。
最初は、ろくちゃんがこどもの日に銭湯のしょうぶ湯に入るっていうお話です。
銭湯で会ったカレー屋のおじさんと、しょうぶ湯でしりとりの勝負をします。
ろくちゃんが勝ったらフルーツ牛乳をおごってくれるというから、ろくちゃんはりきった!
コマ割の絵でカレー屋のおじさんとろくちゃんの熱い勝負が繰り広げられます。
勝負の行方は?ろくちゃん、また泣いちゃうのかな?

その他の3つのお話も、幼稚園や保育園の行事に即した内容なので、みんなで読むのもおすすめです。
テンポの良い文章と思わず笑っちゃう絵、そして心にじんわり効いてくるあたたかさ。
作者の長谷川義史さんの読み聞かせで聞いたら、また一段と面白いのだろうなと思いつつ、
家でも長谷川作品を是非自分流に読んで楽しんでくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

パンやのろくちゃん だからね

出版社からの紹介

パンやのろくちゃんシリーズ待望の新刊!

元気だけれどちょっぴり泣き虫、ろくちゃんのおうちは商店街のパン屋さん。あたたかい家族に囲まれて、すくすく育ちます。「しょうぶゆ」「おとまりがっしゅく」「いもほりえんそく」「ゆきだるま」の4話を収録。

元気だけれどちょっぴり泣き虫、ろくちゃんのおうちは商店街のパン屋さん。あたたかい家族に囲まれて、すくすく育ちます。商店街のおじさんたちも個性的な人たちばかり。「コリアンター」が口癖のカレー屋のおじさん、双子のおじさん、八百屋さんと魚屋さん、和菓子屋のうざえもんさん。
幼稚園ではやさしくてかわいいゆきちゃんが大好きで、ろくちゃん、いいところを見せようとがんばっては空回りしたりと、泣き笑いの毎日を送っています。
読み聞かせ絵本雑誌「おひさま」で8年前から連載が続いており、現在も大人気の作品です。掲載したお話のなかから人気の高かった「しょうぶゆ」「おとまりがっしゅく」「いもほりえんそく」「ゆきだるま」の4話で、季節を感じながら親子で笑って楽しめる絵本になりました。
作者の長谷川義史さんは、いまもっとも勢いのある絵本作家。日本全国を読み聞かせライブなどで、精力的に訪問しています。

(編集担当者からのおすすめ情報)
「おとまりがっしゅく」「いもほり」など、幼稚園の行事に即した作品ですので、保育園、幼稚園に通っているお子さんに共感していただけると思います。

ベストレビュー

おいしそうなお芋パン

春夏秋冬、それぞれの季節にちなんだ4つのお話がありました。どれも季節感にあふれててどの季節も楽しくていいよね、という改めて思いました。
お芋も大好き食いしん坊な息子はもちろん、芋掘り遠足のお話が一番気に入ったそうです。去年おじいちゃんの畑で芋掘りしたことを思い出して「芋掘りって楽しいよね〜。またやりたいな。」と言っていました。
ろくちゃんパパが作ったお芋パンはとってもおいしそうで、私も食べてみたいです。パパがパン屋のろくちゃんがうらやましいです。
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

長谷川 義史さんのその他の作品

じてんしゃのほねやすみ / いとしの毛玉ちゃん / ジョン・クラッセンのぼうしシリーズ絵本(3点セット) / みつけてん / 天女銭湯 / 大さわぎ!ばけもの芝居と白いねこ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

パンやのろくちゃん だからね

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット