ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
いつもみていた ゆめをかなえた女の子 ジェーン・グドール
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いつもみていた ゆめをかなえた女の子 ジェーン・グドール

  • 絵本
作: ジャネット・ウィンター
訳: まえざわ あきえ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年10月15日
ISBN: 9784834027013

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
23X23cm 44ページ

出版社からの紹介

イギリスの動物学者ジェーン・グドールは、23歳でアフリカに渡り、チンパンジーの研究をはじめる。ジェーンはひたすら辛抱強く観察し、生態を次々と解き明かしました。

ベストレビュー

子供にも分かりやすい

ジェーン・グドール博士のことは、『どうぶつがすき』という絵本を読んだ時に知りました。活発で賢い動物好きな少女が、世界的な動物学者になったという実話は、とても印象に残っています。
また違った絵本でジェーン・グドールのエピソードを知ることができてうれしかったです。
子供たちにはこちらの方が分かりやすかったらしく、一緒に読んだ6歳の娘も夢中になっていました。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャネット・ウィンターさんのその他の作品

マララとイクバル パキスタンのゆうかんな子どもたち / ろばのとしょかん コロンビアでほんとうにあったおはなし / ワンガリの平和の木 / ニューヨークのタカペールメール / ママ ほんとうにあったおはなし  / バスラの図書館員

まえざわ あきえさんのその他の作品

スケートにいこうよ / ピンクだいすき! / ねこたちのてんごく / どうぶつこうむてん こうじちゅう / ほら、ぼく ペンギンだよ / ドズワースの世界めぐり ニューヨークぐるぐる



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

いつもみていた ゆめをかなえた女の子 ジェーン・グドール

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット