もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
こねこのハリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こねこのハリー

  • 絵本
作: メアリー・チャルマーズ
訳: おびか ゆうこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年10月15日
ISBN: 9784834027273

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
16X11cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

屋根の上からおりられなくなったハリーは、消防士さんに助けてもらいました。別れ際、いつまでも手をふっていると、お母さんから投げキッスをしたらと促されますが・・・

ベストレビュー

大人と、子供

3歳の娘が図書館から借りてきました。

表紙の優しい青の色と、
やさしいタッチで描かれている白黒の絵。
今回もカラーは表紙と同じ青色が、
主にお母さんのスカートに使われているだけですが、
その場その場の情景が、
とっても生き生きと映し出されています。

お母さんの言う事は全然聞かないハリー。
でもよくよく見ると、
花を摘んで亀にあげたり、
お母さんの見てないところで消防士さんに投げキッスをしたり。

お母さんは、ハリーのことを
「いうこと聞かない面倒な子」と思ってるかもしれませんが、
ハリーのとっても優しい一面が、
お母さんの見てないところで、描かれているんです。

子供って、こうなんだろうな。
いつも注意したがりの大人の姿と、
大人が見てなくても自分の世界を持ってる子どもの姿が、
よく描かれているなぁと思いました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

メアリー・チャルマーズさんのその他の作品

ハリーのクリスマス / まっててねハリー / ハリーびょういんにいく / エリーちゃんのクリスマス

おびか ゆうこさんのその他の作品

きのうえのおうちへようこそ! / かわいいゴキブリのおんなの子メイベルとゆめのケーキ / エルマーとブルーベリーパイ / ミミと まいごの赤ちゃんドラゴン / もみの木のねがい / だれか ぼくを ぎゅっとして!



『くろくんとちいさいしろくん』発売記念  イベントレポート&インタビュー!

こねこのハリー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット