もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
くりぃむパン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くりぃむパン

  • 児童書
作: 濱野 京子
絵: 黒須 高嶺
出版社: くもん出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年10月29日
ISBN: 9784774321172

小学中学年から
21cm 144ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

小学四年生の香里の家には、
五世代九人の大家族と、
ふたりの下宿人がくらしている。

そんな香里の家にやってきた、
同い年で親せきの未果。

未果のお父さんは仕事をなくし、
香里の家族をたよってきたのだった。

自分より、かわいがられる未果が気に入らない香里。
でもある日学校で、未果が、お金をひろっているといううわさが流れて……。

くりぃむパン

ベストレビュー

小学生女子

読んでいてちょっと苦しくなりました。
物語って、登場人物の誰かに、感情移入したり、寄り添ったり
して読んでいきがちですが、私がこの本で寄り添いたいと思った
のは、主人公の香里の親戚の未果。つらい立場を思うとかわい
そうで。それにひきかえ香里はなあ。気持ちはわかりますが
ちょっといじわるだよねえ。小学生女子って多分に、こんな
ところあるとは思うけれども。大家族だったら、もうちょっと
おおらかでもいいのじゃないかなあ。
苦しくなりはしましたが、ハッピーエンドでよかったです。
おいしいくりぃむパンが食べたくなりました。

娘はすでに学校の図書館で読んだことがあったそうです。
香里、未果、どちらとも違ったキャラの娘ですが、きっと私と
同じように(いや、私以上に)未果に肩入れして読んだと
思います。
(ぽこさんママさん 50代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

濱野 京子さんのその他の作品

バンドガール! / あまからすっぱい物語 1 初恋の味 / すべては平和のために / ポプラ世界名作童話(5) フランダースの犬 / 空はなに色 / アカシア書店営業中!

黒須 高嶺さんのその他の作品

こうちゃんとぼく / 冒険の話 墓場の目撃者 / 五七五の夏 / 自転車少年(チャリンコボーイ) / ツクツクボウシの鳴くころに / タイムストーリー 1時間の物語



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

くりぃむパン

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット