となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
テディ・ロビンソンとサンタクロース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

テディ・ロビンソンとサンタクロース

  • 児童書
作・絵: ジョーン・G・ロビンソン
訳: 小宮 由
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年10月25日
ISBN: 9784001156553

小学2・3年から
四六判・上製・174頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

クリスマスイヴ,なんとサンタクロースがあらわれ,何年もまえにテディ・ロビンソンがデボラの家にきたときのことを語ってくれます.テディ・ロビンソンはいまでは古びて,お店で高く売られている人形のようじゃないし,デボラみたいに背も高くならないけれど,でも,世界一しあわせなくまなのです.ゆかいなおはなし6つ.

ベストレビュー

のんびりあたたかいくまさん

冬がやってきて、ぬいぐるみのくまのロビンソンは、冬の一番たのしみだったことを思い出そうとします。真っ白な雪?それとも暖かいトースト?
それともクリスマスの思い出?
サンタさんの来た夜、ロビンソンはサンタさんから、自分がこの部屋に来た夜の事を話してもらいます。素敵なクリスマス。
ロビンソンのお話は6つに分かれています。どれもほのぼのとあたたかなユーモアにあふれたもので、ちいさな女の子デボラとの会話や、ロビンソンが出会う、こまどりや毛虫やポットカヴァーなどいろいろなものたちとの触れ合いも読んでいて楽しいです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!

ジョーン・G・ロビンソンさんのその他の作品

メリーメリー へんしんする / メリーメリーのびっくりプレゼント / メリーメリーおとまりにでかける / 角川つばさ文庫 新訳 思い出のマーニー / 特装版 思い出のマーニー / 庭にたねをまこう!

小宮 由さんのその他の作品

たんけんクラブ シークレット・スリー / サンタクロースのはるやすみ / おしろのばん人とガレスピー / まるごとごくり! / きょうはかぜでおやすみ / へっちゃらトーマス



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

テディ・ロビンソンとサンタクロース

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット