サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだい サンタクロースの おてつだいの試し読みができます!
文: ロリ・エベルト 写真: ペール・ブライハ−ゲン 訳: なかがわ ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
サンタクロースに会いに行こうと旅に出る、小さな女の子オンヤ。美しい写真でつづる、クリスマスの素敵な出来事を描いた1冊です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ババールのひっこし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ババールのひっこし

  • 絵本
作・絵: ロラン・ド・ブリュノフ
訳: やがわ すみこ
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1975年
ISBN: 9784566000094

幼児〜

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ババールは、古いゆいしょあるボンヌトロンプ城へひっこしすることになった。ところが、お城はまだ改装中。みんないっしょにはたらいて、やっと完成。その夜こどもたちは、お城の探検にでかけ、ひみつのぬけあなを見つけた。ババールは大よろこび。そして、おひろめパーティーがきらびやかにひらかれる…。

ベストレビュー

子どもの喜ぶお話でした。

まず、「ひっこし」という言葉に、子どもの目が輝きました。
読む前から「わくわく」しているのが手に取るようにわかります。
そして、引越しした先のお城の「抜け道探し」
もう、わくわく、ドキドキといった感じで、子どもは絵本に夢中になっていました。

初めての場所に行って、みんなで探検!
を、疑似体験していたようです。

子どもが喜んだ一冊になりました。
(れんげKさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロラン・ド・ブリュノフさんのその他の作品

セラフィナせんちょうになる / キリンのセラフィナ / ババールとおちびのイザベル / ババールのどろぼうをさがせ! / ババールのたんじょうパーティー / Babar’s Yoga for Elephants (ババールのヨガ 洋書版)

やがわ すみこさんのその他の作品

クリスマス・イブ 新版 / てんごく / カスペルとぼうや / イソップのお話から / グランドアルバム ぞうのババール3 おうさまババール / グランドアルバム ぞうのババール4 ババールのこどもたち



木村カエラはじめての絵本出版記念連載

ババールのひっこし

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット