ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン ななちゃんペンギンの試し読みができます!
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
morimoriさん 30代・ママ

裏表紙まで!
ななちゃんはペンギンが大好きな女の子で…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ふしぎなカメラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふしぎなカメラ

  • 絵本
作: 辻村 ノリアキ
絵: ゴトウ ノリユキ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ふしぎなカメラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年11月01日
ISBN: 9784569782669

幼年から
A4判変型上製

出版社からの紹介

リュウタのお父さんが、古道具屋さんで大きなカメラを買ってきました。リュウタは、初めてみるカメラに興味津々。カメラの使い方をみてみると……。(1)とりたいものにカメラをむけて「トッテ・トッテノ・トッテーナ!」と呪文を唱える。(2)カラコロロンと鐘がなる。(3)10かぞえると写真が出てくる。

早速カメラを使ってみたくなったリュウタとお父さんは、街へ出かけました。まずは、ケーキ屋さんにカメラを向けて写真を撮ります。10秒後に出てきた写真には、おいしそうなフルーツケーキだけが写っていました。次に、縁日に行ってお面屋さんのお店を撮ると、出てきた写真には店主の顔だけが写っていました。それから、動物園に行ってキリンを撮ると、出てきた写真には鳥の姿だけが写っていました。最後に、リュウタはお風呂場の鏡に写った自分を撮ってみますが、その写真に写っていたのは……!?

本当にこんなカメラがあったらおもしろい! 夢が広がる絵本。

ベストレビュー

不思議がつまった秘密のカメラ

リュウタのお父さんが近所の古道具屋さんで買ってきたのは、古くて大きな四角いカメラ。
呪文を唱えれば「カラコロロン♪」と音が鳴って、10数えて待つと写真が出てくるといいます。
しかも撮れる写真は一日四枚だけ。
写真を撮ってみたくなったリュウタは、お父さんと散歩に出かけますが…?

リュウタが写真を撮っても、出てくるのはどこかへんてこりんな写真ばかり。
絵本を読み進めていくと――なるほどー、不思議なカメラにはそういう仕掛けがあったのかと納得。
撮ろうと思った写真とは違いましたが、どれも味がある写真ばかりで素敵でした。
こんなカメラが一台あったら、すごく楽しいでしょうね。
リュウタならきっと、このカメラと仲良く付き合っていけるはず。
不思議なカメラの秘密、知りたくありませんか?
(ひだまり☆ははさん 30代・ママ 男の子12歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


辻村 ノリアキさんのその他の作品

あいつとぼく

ゴトウ ノリユキさんのその他の作品

紙芝居 ピンポーン!おとどけものでーす!



死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

ふしぎなカメラ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット