もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【2018入園入学フェアOPEN!】贈り物にぴったりの絵本・図鑑・読み物をご紹介しています♪
決戦!どうぶつ関ヶ原
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

決戦!どうぶつ関ヶ原

  • 絵本
作: コマヤスカン
監修: 笠谷 和比古
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2012年11月15日
ISBN: 9784061325258

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

天下分け目の決戦「関ヶ原の戦い」。
戦国武将を鳥獣キャラクターで描き、合戦の様子を鳥瞰図で再現する、大スペクタクル絵本!

関ヶ原に集まったどうぶつたちが「あるもの」をめぐって戦います。ユニークなキャラクターがびっしりと描き込まれたパノラマで、世紀の大合戦を楽しもう!

・作/コマヤスカンさんからのメッセージ

 日本中の戦国武将が東西に別れて闘った「関ヶ原の合戦」。東軍の総大将は「三河の古(ふる)ダヌキ」こと徳川家康、対する西軍を率いるは「サル」と呼ばれた豊臣秀吉の秘蔵っ子、石田三成。あれあれ、関ヶ原って、どうぶつ合戦みたい。そういえば、「赤備え」と呼ばれた井伊直政の鎧兜はカニみたいだし、猛将 本多忠勝は兜に角を生やして龍みたい。そんなわけで、関ヶ原をどうぶつ合戦にして再現してみました。どうぞお立ち会いくだされ〜。

決戦!どうぶつ関ヶ原

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


コマヤスカンさんのその他の作品

ホンシメジ先生となぞのテングバナキン! / 新幹線のたび 〜金沢から新函館北斗、札幌へ〜 / おでかけ版 新幹線のたび with English / ドングリ・ドングラ / DX版 新幹線のたび / びっくりゆうえんち



【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

決戦!どうぶつ関ヶ原

みんなの声(2人)

絵本の評価(3

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット