だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ペチューニアのうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペチューニアのうた

  • 絵本
作・絵: ロジャー・デュボワザン
訳: ふしみ みさを
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年11月15日
ISBN: 9784835448350

B5・上製 32 頁

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


愛され続けて30年以上 がちょうのペチューニア

出版社からの紹介

愛され続けて30年! 大人気“がちょうのぺチューニア”シリーズが復刊!

おっちょこちょいだけど、どこか憎めない“がちょうのぺチューニア”と、農場の動物たちがくりひろげる愉快な物語。
子どもたちに読みつがれてきた「ぺチューニア」シリーズのうち、ファン待望の2冊が新訳版で30年ぶりに帰ってきました。美しい色使いは昔のまま。子どもたちへのプレゼントにピッタリの素敵な絵本です。

◇『ペチューニアのうた』あらすじ
うたが大好きなぺチューニア。でも、なくことはできても、歌うことはできません。ある日、どこからかぺチューニアのことを歌っている素敵なうたが聴こえてきて…。
楽しい「ペチューニアのうた」が、楽譜つきで載っています。

ペチューニアのうた

ペチューニアのうた

ベストレビュー

ペチューニア!

昔読んだペチューニア。
表紙をみて、どこかでみたことがあるアヒル顔に、懐かしさをおぼえ
手にとって、子どもと一緒に読んでみました。
いろんな動物が出てきて、うらやましくなるペチューニア。
窓から聞こえて来る音楽に、おもわぬことに巻き込まれ、
最後は、よかったね。ぺチューニア!と拍手したくなるお話でした。
たくさんの動物たちもまた素敵でした。
今でもまったく色褪せないペチューニアの魅力を再発見しましたよ。
これからも大事にしたい、ペチューニアです。
楽譜がのっているので、いつか娘に演奏してもらおうと思っています。
(うめちびさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ロジャー・デュボワザンさんのその他の作品

みみずくのナイトとプードルのデイ / ペチューニアのクリスマス / ペチューニアのだいりょこう / ペチューニアごようじん / がちょうのペチューニア

ふしみ みさをさんのその他の作品

こねこのプーフー (4) たからさがし / まめまめくん / こねこのプーフー (3) ことりつかいになる / たんじょうびは かそうパーティー! / こねこのプーフー (1) いち、に、さん! / こねこのプーフー (2) かけっこいっとうしょう



ハッピーなおやすみのえほん!

ペチューニアのうた



全ページためしよみ
年齢別絵本セット