いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
カモノハシくんはどこ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カモノハシくんはどこ?

作: ジェラール・ステア
絵: ウィリー・グラサウア
訳: 河野 万里子
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「カモノハシくんはどこ?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年4月30日
ISBN: 9784834018363

読んであげるなら・5・6才から
自分で読むなら・小学低学年から

出版社からの紹介

 動物の学校の新学期。そこへとても変わった小さな生きものが入ってきました。カモノハシくんです。でも、グループ分けのときに、カモノハシくんは、どこにも入れてもらえません。くちばしはカモにそっくりなのに、鳥とはちがって歯がはえている。毛並みはクマのようなのに、しっぽはカワウソみたい。卵から生まれるけれど、お乳を飲んで育つ。全部合わせると、カモノハシくんだけ他の動物たちと違います。
 カモノハシくんは、教室をそっと出て、川のほとりで泣いていました。そこで、先生はこの問題を解決する新しい方法を考えました。姿や形で分かれるのではなく、自分でできることや得意なことをやって、力を合わせるやり方です。
 さて、その方法とは?
 カモノハシくんと仲間の協力のお話を通して、分類学の考え方が見えてくるでしょう。巻末にわかりやすい解説が付いています。

ベストレビュー

外見だけで決めないで!

4年生の教室で読み聞かせました。絵の描きこみが細かいので、なるべく近くでじっくり見たい絵本なのですが、ページをゆっくりめくってあげると、みんな興味津々に見入っていました。5・6年生でもこの絵本は楽しめそうです。わが子は家に帰ってから、ずーっとこの絵本をまた眺めていました。こういう科学絵本も子どもたちは大好きですね。外見だけで区別しないで、みんなそれぞれ得意な分野で協力し合えば、世界はもっと楽しくなるんだよ・・・

(絵本のとびらさん -・絵本紹介サイト )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

ウィリー・グラサウアさんのその他の作品

木を植えたひと

河野 万里子さんのその他の作品

ねむりどり / ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家 / いのちは贈りもの ホロコーストを生きのびて / ちいさなあなたがねむる夜 / 青い目の人形物語1 平和への願い アメリカ編 / ジェーンとキツネとわたし



林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

カモノハシくんはどこ?

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット